差し色上手はオシャレ上手! 色の力を借りてスタイルに華やかさをプラスしよう

ノームコアな着こなしがトレンドの今、気がつくとベーシックなカラーでまとまったスタイルが多くなりがちです。
もちろん、オシャレではあるのですが、なんだか物足りない。そんなときに使えるのが、”差し色”です。
バッグや靴、ときにはインナーなどで「色」を取り入れて、コーディネートをメリハリアップ。
地味になりがちなシンプルスタイルをパッと華やかにしてくれる「差し色」は、なりたいイメージに合わせて、上手に活用しましょう!
今回は、色のパワーを使った”差し色上手”なコーディネートをご紹介します。

イエローパワーでヘルシーさを加速! 大人の色っぽカジュアル♡

グレーのパーカーとミニスカートで作るほんのりセクシーなカジュアルスタイルは、ヘルシーなイメージのイエローで、はつらつとした印象を取り入れて。
ショルダーバッグで”色”を取り入れることで、縦のラインが強調されるので、自然とスタイルアップしてみえます。
ヘアスタイルもあまり作り込まず、ラフな感じに仕上げると、こなれ感が倍増しますね。

 鮮やかレッドで完成させる夏のマリンスタイル

ベーシックな「ボーダーT×ジーンズ」の着こなしは、どこかにポイントを作るのがオシャレに仕上げる秘訣です。
モデルさんのように、鮮やかなレッドのカーディガンを差し色に使えば、メリハリ良く、また華やかに仕上がります。
カーディガンは、羽織るだけでなく、肩掛けしたり、腰巻にしたり、いろいろな使い方ができる万能アイテム。カラー違いでいくつか揃えておくと、コーデの幅が広がります。

キュートなドットのオールインワンをクリアなブルーで大人顔に変身させて♡

この夏も引き続き注目したいオールインワン。今季はベーシックなデザインだけでなく、こんなキュートなドット柄もオススメ!
全身が同じ柄になるオールインワンは、いつも以上に”メリハリ”重視の着こなしを大切にしたいですね。
ドット柄の甘さを上手に引き算できる、クリアなブルーのサンダルで、足元に視線を集中させれば、グッドバランスなコーディネートが実現します。

ペールトーンを投入して、ホワイトコーデを優しく引き締めて

実は”オールホワイトコーデ”は差し色選びが難しいスタイリングです。
コーディネートに溶け込むような、淡い色調を選んで差し色にするのが◎
モデルさんのような「ラベンダー色」は、ピンクほど甘くならないのに、フェミニンさをキープできるので、大人スタイルにおすすめです!

アイキャッチなピンクでガーリー気分を盛り上げて!

女性らしい細見のシルエットが魅力のオールインワンは、デニム素材でほどよくカジュアルダウン!
爽やかなホワイトカットソーをインナーにして、クリーンなイメージを高めたら、かわいさ満点のピンクのショルダーバッグをON。
スイートなピンクは、取り入れるだけで、コーディネートにガーリーさが加わります。
”女の子らしく見せたい”ときは、迷わずピンクを差し色に♡

ライター:AYA

The following two tabs change content below.

AYA

祖母は和裁士、母は洋裁士という手芸大好き一家で育つ。 小さい頃からファッション雑誌が大好きで、現在でも数多のファッション誌を読み漁る毎日。 アパレル店員を経て、結婚・出産。 現在は、二児の子育てに奮闘しながら、Webライターとして活動中!