梅雨を乗り切る! ”あいまい”な5分袖は6月のマストハブ

暑かったり、寒かったり、まだまだ気温の安定しない6月。
”あいまい”な気候に、「一体、何を着たらいいの?」とコーディネートに頭を悩ませる方も多いはず。
そんな季節にぴったりなのが、5分袖トップスです。半袖でも、長袖でもない、中途半端な袖丈が、6月にぴったりなんです。
ほどよいボリューム感を醸し出す「5分袖トップス」が今季のトレンド。
実用性と、トレンドを叶えた、オシャレコーデをご紹介いたします。

ガーリーなギンガムチェックはキリッとシャツで取り入れて

子どもっぽくなりがちなギンガムチェックは、大人っぽい”シャツ”で取り入れてキリッとカッコ良くなります。
「5分袖」の半端な丈感が、オシャレムードを盛り上げていますね。
清潔感のあるホワイトのスカート&スニーカーでフェミニンさとラフさを上手に取り入れて、大人の品あるカジュアルスタイルの出来上がりです。

1枚は欲しい! ボリュームプルオーバー

女性らしい着こなしにマストなプルオーバーも、今年はボリュームのある「5分袖」をセレクトしましょう。
ふわりと風になびくシフォンスカートは、ミディ丈がベスト!
ベーシックカラーが街を席巻する中、こんなペールトーンのコーディネートなら、さりげなく個性をアピールできそうです♡
足元は、ガツンとインパクトのあるスニーカーで、モード感をひとさじトッピング。

大好きなボーダートップスも、5分袖で今年顔

夏になると大活躍するボーダートップス。今年買うなら、5分袖がイチオシです。
袖口がゆるっと大き目なので、暑苦しさもゼロ。真夏でも、活躍しそう♡
スタイリッシュに着こなすなら、ホワイトのワイドパンツを合わせて、”大人マリンスタイル”に仕上げると◎

”二の腕”カバーも叶う! ふわりシフォンスリーブに夢中♡

ボーイッシュなカーキのオーバーオールは、フェミニンなトップスをインナーにして、女性らしさは忘れずに。
ふわりとしたシフォンスリーブがキュートはホワイトトップスなら、気になる”二の腕”も自然にカバー。
空気感のある袖なので、じめじめ暑くなっても、爽やかさはキープできます。
気候が読めない、6月にぴったりなトップスです♪
The following two tabs change content below.

AYA

祖母は和裁士、母は洋裁士という手芸大好き一家で育つ。 小さい頃からファッション雑誌が大好きで、現在でも数多のファッション誌を読み漁る毎日。 アパレル店員を経て、結婚・出産。 現在は、二児の子育てに奮闘しながら、Webライターとして活動中!