今年の夏はボーダーよりストライプが気分♪ 爽やかな着こなしで夏を先取り

ストライプを取り入れると”きちんと感”も”爽やかさ”も出すことができるので、これからの季節にピッタリです♪
「ボーダーや花柄に飽きてしまった」というあなた。ストライプの爽やかな着こなしで、一足先に夏を取り入れてみませんか?
今回はアイテムごとに、ピッタリなおでかけシーンもご紹介していきます♪

まずはトップス編から♪

「ブラウス×ストライプ」で女性らしさと個性を両立

袖元に”技あり!”なストライプブラウスは、”女性らしさ”と”個性”を両立できるベストアイテム♪
スカートとも合うのですが、このスナップのようにあえてデニムパンツでカジュアルダウンするのもオススメです。爽やかでアクティブな印象を与えられます◎
これからの季節、BBQやドライブなどにも持って来いの着こなしですね♪

「ワンピース×変化球ストライプ」で大人な印象に

普通のストライプ柄ワンピだと、少し子供っぽくなってしまいがち。
このスナップのように様々な幅のある”変化球ストライプ”だとグンと大人な印象になります。
ワンランク上のリラックススタイルも実現できるので、リゾート地での休暇や公園でのお散歩など、ゆっくりしたい日にぴったりです♪

続きまして、ボトム編♪

「ミモレ丈スカート×ストライプ」で脚長効果

aoovidsrg7zn6mxd8hyj

ストライプ柄にはもともと縦長効果がありますが、ミモレ丈のように縦長面積のアイテムで取り入れるとより効果的◎
横幅の膨張を防ぐためにロング丈のカーディガンをさらっと羽織るのもスタイルをよく見せるテクニックのひとつです。

コーデに自信が持てると、自分にも自信を持てるもの。
今まで行ったことのないところに行く予定があるときなど、一人でお出かけするときにぴったりです♪

「ガウチョパンツ×ストライプ」で周りと差をつけて

 

ghk3wlpjt1zhvv67oua4

 

全身白でまとめたストライプコーデ。
流行りのガウチョをストライプにすると、他の人とも差がつけられます。
あとは同系色のコンパクトな無地アイテムでまとめれば、どんな色を合わせてもOKです。

「白なので下着が透けちゃってた…」なんてミスは全力で避けたいもの。
・裏地がついたものを選ぶ
・下にスパッツを履く
などの対策を忘れず。お出かけ前に一度鏡で後ろ姿もチェックしましょう!

おしゃれで気づかいもできているコーデは、尊敬の眼差して見られるもの。同性の後輩たちと過ごすときなどにおすすめです♪

「ショーパン×ストライプ」で”きちんと感”&”ヘルシー”

ショーパンに黒ストライプを取り入れると、スーツのような”きちんと感”と肌見せの”ヘルシーさ”の両方が叶います。
また、トップスにキレイ色をもってくることで女性らしい柔らかい雰囲気も出せます。
「年上の彼とデート」なんて日にぴったりですね♪

いかがでしたでしょうか?
この春夏は”ストライプ”をうまくコーディネートに取り入れて、シーンごとに爽やかなおしゃれを楽しんでみてください♪

ライター:puraha