汗ばむ季節、”しわ”も”ほつれ”も気にならない、デニムはおしゃれの強い味方!

どんどん日差しが強くなり、汗ばむ季節になってくると、注意しなきゃいけないのが洋服のしわや汚れ。この季節、薄めの色や軽めのモノが多くなる分、ちょっとしたところが気になってきます。
でもデニムだったら心配ご無用です。がんがん着ちゃって、ばっと洗えば平気。いつだってデニムはおしゃれの強い見方です。
アイテムだって、デザインだって、もちろんカラーバリエーションも、驚くほどに多種多様。
型にはまらない、新しいスタイル、着こなしは『デニム』から始まっています!
 

ブラウス+ダメージデニム、余計なものは一切いらない!


白シャツにデニム。これをカッコよく着こなせたら、他のどんなファッションよりも断然ステキだと思いませんか?
適度なダメージ感と色落ちは、ジーンズだけが持っている自然なおしゃれのエネルギー。ほつれや傷をきれいに見せちゃうなんて、まるで魔法のチカラかも♪
あくまでもさりげなく、気持ちはちょっと気取ってる。喩えるなら、気分は『海外セレブのオフスタイル』。

デニムのワンピをコートにしちゃう! ひろがる『アイテム活用テクニック』

 
「コートやジャケットはもう重い。でも冷房の効いた室内はちょっと何か羽織りたい。カーディガンだとありきたりだし…」
というとき、シャツを軽くはおるってことはよくありますよね。これをワンピースにも応用しちゃいましょう。デニムのシャツワンピなら、意外とすんなりできちゃいます。ウエストシェイプのないデザインをチョイスして、軽く羽織ってみてください。

薄手のコートに早変わり! 着丈の長くなる分は、ボトムの丈を短めにして、全体のバランスを整えましょう。
着方ひとつでコーデが広がり、デニムがどんどん進化します!

コンサバでありながら個性的、ひと味違うキレカジデニムコーデ

ベーシックなアイテムを組み合わせたら、当然コーデはコンサバになる? いえいえ、そうとは限りません!
デニムを使って、ちょっと見せ方を変えるだけで、まったく新しい個性的なスタイルを作ることができるんです。
もちろん小物も重要です。ハットやシューズ、バッグなどちょっとモードなテイストを取り入れてみて下さい。
いつもの基本のアイテムが、個性的なコーデに仕上がります!

ロック大好きグランジコーデ☆ 野外のライブが待ち遠しい♪


ロック好きにはたまらない野外ライブの季節です!
ロックと言えばデニム、デニムと言えばロックですから、元気でかわいいロック☆女子のグランジコーデで決めましょう!
Tシャツだってインパクトのある、プリントモノかロゴTにして、チェックのシャツを腰巻きすれば、気分はすっかりアーチスト!

ライター breath.

The following two tabs change content below.

breath.

アパレル・ファッション業界にて国内外のデザイナーズブランドを中心にマーチャンダイジング、ヴィジュアルマーチャンダイジング、SHOPマネージャーの仕事に25年携わってきました。 2014年1月より独立して、販売代行業、ブランド店舗開発における企画立案、商品開発、店舗運営などファッションに関する仕事を全般的に手掛けています。