トレンドのミモレ丈スカート、次に買うなら“ビビットカラー”が絶対おすすめ♪

今期大人気アイテムとなった「ミモレ丈スカート」。足首の細い部分を強調してくれるので、細見え効果があったり、ふんわりと広がるシルエットが女性らしさを演出してくれたりと、年齢問わず楽しむことができます。
また、年間通して着回しができますし、特に夏場は締め付けられることもなく着心地が良いのがポイント。
そんな大人気の「ミモレ丈スカート」ですが、夏にかけておすすめしたいのが“ビビットカラー”バージョンです!
鮮やかな色が映える夏は、爽やかに揺れるスカートを新調して元気いっぱいにおでかけを楽しむのはいかがですか?
今回はビビットカラーのミモレ丈スカートの着こなし例とポイントをご紹介します。

2015年トレンドカラーの“ルーサイトグリーン”

新芽の若葉をイメージさせる青みがかった緑色のことを“ルーサイトグリーン”といいます。
まさに今のシーズンにぴったりの爽やかな色ですね。
色のイメージに合わせるようにトップスや小物を選ぶと、全体のバランスが崩れません。
優しいベージュのフリンジバックがトレンド感をプラスしていて素敵ですよね。

春夏定番色“イエロー”

ここ数年、春夏に必ず流行るカラーがイエローですが、スカートに取り入れると面積が広い分全体のイメージを明るくしてくれ、気分も高めてくれます。
イエローには何かを始めるときや、ステップアップを目指しているときに力になってくれるカラーとも言われています。
この春、新しいことをスタートした人も多いのではないでしょうか。少し落ち着いてきたこの時期に、新たな力になるカラーを身に付けるのも良さそうですね♪

愛され“ピンク”はビビットのものをチョイス!

パステルカラーやマカロンカラーといった柔らかいイメージのピンクも可愛いのですが、「少し派手かな?」ぐらいのビビットなピンクもおすすめです。
インパクトのあるスカートなので、その分トップスや他のアイテムは控えめにするのがコツ。
ボーダートップスを合わせれば、ミモレ丈の品の良さが引き立つ、大人マリンコーデのできあがりです。

クールなおしゃれさが出る“クラシックブルー”

こちらも今期のトレンドカラーの一つ、クラシックブルー。
この色は引き締めカラーでもあるので着やせ効果も期待できそうです。涼しげな色は暑い夏にぴったりですよね。
デニムのトップスとブルーのスカートで全体が寒色にまとまっているので、差し色としてイエローを使えば、ブルーとイエローがお互い引き立つバランスのいいコーディネートになります。

大人女子のおしゃれカラー“レッド”

セクシーさと可愛らしさの二面性を持っている“レッド”。
スカートの裾が揺れる感じと、ミモレ丈の女性らしさが相まってまさに大人女子のこなれコーディネートになります。
ミニスカートでは子供っぽくなってしまうので、是非ミモレ丈をチョイスしてください。
羽織りの丈バランスによって裾からチラリと見える色がまた可愛いですね。

いかがでしたか?
他にもたくさんの色があるので、きっと自分にぴったりの色が見つかるはずです♪
その日の気分に合わせて、色からパワーをもらうのもいいですね。
是非、これからのお買い物の参考にしてみてください。

ライター:CHISATO

The following two tabs change content below.

CHISATO

ショップ販売員として6年、レディスアパレルのデザイナー・営業職として4年の合計10年間ファッション業界に携わる。接客、企画、他企業へのブランド・製品PRなど、様々な経験を積んできました。 現在はライターとして活動。