夏のイベントは浴衣が着たい! おすすめ浴衣コーデ6選!

今年もやってきました、浴衣の季節!
いろんなブランドから新作の浴衣が出始めましたね。見ているだけでウキウキしてしまします。
最近は気軽に着る機会が増えてはきているものの、実際着るとなると気をつけたいこともいっぱい。
「髪型はどうしよう」とか「バックは何をあわせよう」とか。

せっかく浴衣を着るからには、楽しみたいですよね。事前にしっかり準備して、浴衣の夏を楽しんじゃいましょう!

1.さわやかに白地の浴衣

ぱっと華やぐ白地の浴衣。淡い色合いは、はかなさ・けな気さ・かわいらしさを感じさせます。


帯の色を反対色にすることで、元気な印象になります。
カジュアルな着こなしには、かごパックとサンダルがぴったりです。

ピンクの花柄で女性らしい浴衣コーデ。帯を同系色にするのが大人っぽく仕上げるポイントです。

シックな金魚柄が大人っぽい印象の浴衣です。今年も古典柄は人気が高いアイテムのひとつ。
押さえておきたい柄ですね。 

2.濃い柄で大人っぽい浴衣コーデ

濃い色は引き締めてくれるので、ぐっと大人っぽい印象になりますよね。
バリエーションが多いので、お気に入りの一枚を探しやすい色です。
 


浴衣の柄は大人っぽいけれど、朱色の縮緬帯を使うことでかわいらい印象になります。
柄がシンプルなだけに帯の色が映えるコーデです。


モダン柄の黒浴衣です。帯を柄と合わせるとシックな印象になります。

藍色の花火柄。帯のグラデーションが映えてキレイめなコーデです。

年々いろいろな柄の浴衣や飾りアイテムが出て、好みのコーデを選びやすくなってますよね。
シンプルにみえて生地と帯の色や素材、ちょっとした小物の合わせ方で全く違った印象になる浴衣。
せっかく着るなら出始めの今の時期から、じっくり選んでおきたいですよね。

お気に入りの浴衣を自分らしく着こなしてみませんか?

The following two tabs change content below.

たぐち やえこ

元靴ショップ店員。洋服や靴が好きで、靴とセットのコーディネイトを提案していました。背が低いのがコンプレックスなので”自分らしい着こなし”を考えながらファッション誌をチェックするうちに友達や周りの人にコーディネイトを頼まれるようになり、ファッション関係の職業に就職。カジュアルで自分らしいスタイルが好きやシンプルなコーディネイトが好き。現在は書店員をしながら、ライターとして活動中。