ポイントは”差し色”! トレンドカラーの”モノトーンコーデ”4選♡

カジュアルな形の服でも、断然おしゃれに見えるのがトレンドの”モノトーンコーデ”。
ただ「全身モノトーンだと、なんだか物足りない……」「地味に見えちゃう!」なんてことも。
そんなお悩みを解消するポイントは、どこかに必ず”差し色”や”差しアイテム”を持ってくることです。今回は”差し色”の効いた選りすぐりのモノトーンコーデを5つご紹介します♪

ホットピンクのカーディガンを”差し色”に

革のブラックのスカートは上級者向けですが、ギンガムチェックのシャツを合わせることで一気にガーリーな雰囲気に。肩から掛けているホットピンクのカーディガンの差し色が効果的で、モノトーンなのに個性的な雰囲気となっています。

バッグは”差しアイテム”としても欠かせないアイテム

お次はシンプルカジュアルなモノトーンコーデ。カプリパンツは在りし日のオードリ・ヘップバーンのようなレディライクな印象です。
その中でバッグとシューズはハッとするような赤をチョイス。上品でありながらも気取り過ぎないコーデに仕上がっています。
カーディガンは何かと便利なアイテムですので、複数枚持っておきたいですね。

爽やかカラーのシューズでスパイスを

ボーダーと、タイトめスカートでカジュアルを綺麗に着こなしているこちらのコーディネート。ポイントは足元のスカイブルーのシューズ×白ソックス。白ソックスの意外性のある着こなしは最近のトレンドです。
学生っぽくならないのはポインテッドトゥのシューズの形にこだわりがあるから。今すぐ真似できるコーディネートです。

柔らか色の”差しアイテム”も取り入れて

こちらは定番のマキシスカートとグレーのトップスのコーディネート。グレーは合わせやすいカラーで、しかも柔らかい印象なので、モノトーン初心者には自信を持っておすすめします。
合わせている花がらのクラッチバッグが爽やかで、まさに”差しアイテム”として活躍しています。こんな”モノトーンコーデ”なら、デートにもピッタリですね。

いかがでしたか?
“モノトーンのコーデ”に”差し色”、”差しアイテム”を持ってくることでぐんとおしゃれな印象になることがわかっていただけかと思います。
トップスやボトムはシンプルな定番アイテムで固めて、小物をたくさん取り揃えるだけでも幅広い着こなしを楽しめます。「靴やバッグをついついたくさん買ってしまう…」という方も多いと思いますが、気にする必要はないんです。
お財布にも優しいモノトーンコーデをぜひ楽しんでください♪

ライター:みずしま

The following two tabs change content below.

みずしま

着付け師の母のもとで育ち、和装・洋装問わずコーディネートの面白さに目覚める。大学院を終えたのち、おカタイ職業に就いたものの、「おしゃれな格好が出来ないこと」が想像以上のストレスとなり退職。現在は学生時代から続けているライター業で生計を立てている。普段から和装をする機会も多く、そのこともあってかシンプルな形の中に小物や色味でメリハリをきかせたコーディネートが得意。趣味は観劇で、特に歌舞伎の鑑賞はライフワーク。観劇中もついつい衣装に目がいってしまうのはご愛嬌。