この夏は”上品肌”見せでキマり! お手本コーデ4選

夏といえば、ヘルシーな”肌見せ”が可愛い季節! とは言え、露出の多い格好は、一歩間違えると一気にだらしなく・いやらしく見えちゃうのが困りもの。
「どうにかならないかな~」とお困りなら、この夏はどこか一箇所に絞って肌見せするのを目指してみてください。他の部分はあえて隠すような着こなしで、”上品肌見せ”を目指しましょう。そうすれば大胆な露出も怖くないんです。
今回はとっても参考になる4つのコーデをご紹介します。

オフショルダー”肌見せ”♪

流行のホワイトコーデが爽やかに決まっていますね。注目はオフショルダー。肩と胸元が広めに空いていますが、デニムはぴっしりと足元まで。これなら爽やか且つ、いやらしくならずにヘルシーなフェロモンを演出できそうです!

ショーパン”肌見せ”♪

こちらは白いショートパンツでセレブ風です。ボトムで思い切り肌を露出。その代わり、トップスはあえて首元の詰まったデザインを取り入れています。袖まくりで華奢な手首を出して、思わず抱きしめたくなる可憐さを醸し出しましょう。無造作な中にドキッとする色気が感じられます。

ノースリワンピース”肌見せ”♪

こちらは夏らしいシンプルな形のワンピース。ノースリーブで腕を大胆に出して、その上、脇もチラ見せ。でも丈は長めで、エレガントな雰囲気をキープ! シンプルな服装に、大きめのピアスという合わせ方もgoodですね♪

レースの隙間からから”肌見せ”♪

こちらは少し変化球! レースで透け感満載のトップスで、二の腕やお腹をチラ見せしていますね。でもレディライクな小物を用いているので、セクシーなだけでなく清楚な印象。透け感は男子の大好物ですから、デートにもピッタリのコーデです。

いかがでしたでしょうか?
おわかりいただけたと思うのですが、どこか一箇所出したら他の部分は隠す、という引き算が上品肌見せの大原則。そうすれば、いやらしくなく、可憐な雰囲気を保ったまま、肌見せセクシーなおしゃれができちゃうんです。デートのときにこの技を使えば、効果はマチガイナシ。
「そろそろ肌見せも辛くなってきた……」というアラサー女子も上品肌見せなら大丈夫! 早速あなたも引き算の魔法、使ってみましょう♪

ライター:みずしま

The following two tabs change content below.

みずしま

着付け師の母のもとで育ち、和装・洋装問わずコーディネートの面白さに目覚める。大学院を終えたのち、おカタイ職業に就いたものの、「おしゃれな格好が出来ないこと」が想像以上のストレスとなり退職。現在は学生時代から続けているライター業で生計を立てている。普段から和装をする機会も多く、そのこともあってかシンプルな形の中に小物や色味でメリハリをきかせたコーディネートが得意。趣味は観劇で、特に歌舞伎の鑑賞はライフワーク。観劇中もついつい衣装に目がいってしまうのはご愛嬌。