まだまだ可愛い”花柄スカート”で乙女モードを楽しみたい♡

カジュアルな気分に押されて今はストライプ、ボーダー、ギンガムチェックなんかが来ていますよね。でも大好きな”お花柄スカート”だって、夏に向けて現役。今回は花柄スカートを改めて大追求します。
カジュアルブームでも、大好きな花柄をどんどん取り入れましょう!

引き続き流行のチュールスカートも花柄で♪

チュールの透け感を楽しむ大きめの花柄スカートです♪ 甘めのトップスと合わせて、とことんガーリーな気分。
昨年は単色使いのチュールスカートが流行っていましたが、今年は柄モノがトレンドです。レトロな花柄とトレンドのチュールのミックスがとってもいいスカートですね!

大きめ花柄のスカートはタイトでイイ女風に

こちらも大きめの花柄スカート。タイトな形でコンサバティブな気分ですね。
パステルコーデでまとめた優しい色使いです。また、ビビットなホットピンクのバッグが、全体を引き締めてくれています。
タイトなスカートは身体にしなやかな曲線を作ってくれるので、いい女度がUPします!

ボタニカル柄だって花柄!

こちらはここ数年流行中のボタニカル柄のスカートです。ボタニカルは花の部分だけではなく、茎や葉の部分もモチーフにしているものだというのがポイント。甘くなり過ぎない、落ち着いたおしゃれが楽しめます。
モデルさんもイエローのカーディガンと合わせて夏らしく綺麗に着こなしていますね。花柄にためらっている人にこそおすすめしたいコーデです。

定番のフレアスカートはクラシックに

花柄のフレアスカートはクラシックに着こなしたい一枚。これ一枚で、オフィス・デート・よそ行きまで対応できちゃうんです。
モデルさんは黒いトップスと合わせて、フェミニンな普段着スタイルにしていますね。
かっちりめのジャケットを羽織れば、とたんにフォーマルに。あなたのセンスでいろいろな表情を見せてくれそうなスカートです♪

いかがでしたでしょうか?
花柄を身にまとうことで、一気に心は乙女モードになります。春だけ着るのはあまりにももったいない!夏もヘビロテしてガーリー気分を満喫してくださいね。
みんなが他の柄に気を取られているうちに、素敵な着こなしをしてびっくりさせちゃいましょう!

ライター:みずしま

The following two tabs change content below.

みずしま

着付け師の母のもとで育ち、和装・洋装問わずコーディネートの面白さに目覚める。大学院を終えたのち、おカタイ職業に就いたものの、「おしゃれな格好が出来ないこと」が想像以上のストレスとなり退職。現在は学生時代から続けているライター業で生計を立てている。普段から和装をする機会も多く、そのこともあってかシンプルな形の中に小物や色味でメリハリをきかせたコーディネートが得意。趣味は観劇で、特に歌舞伎の鑑賞はライフワーク。観劇中もついつい衣装に目がいってしまうのはご愛嬌。