大人コーデに効く! ”グリーン”を使ったオシャレコーデ5選

オレンジ、ブルー、ピンクにレッド。ショーウィンドウに、様々な色のアイテムが並ぶ夏が来ました。
陽気な気候に合わせ、洋服もカラフルにチェンジ! と行きたいところですが、年齢を重ねるにつれ、あまり”派手”な色の洋服には手を出しづらくなるもの。
とはいうものの、ベーシックカラーだけのワードローブでは、新鮮味がなく、「いつも同じ服な人」に見られてしまいそう。
そこで、今回は、大人女子にオススメしたい”グリーン”を上手に使ったコーディネートをピックアップ!
緑のイメージは、爽やか、若さ、癒し、など。洋服に取り入れれば、大人女子に嬉しい効果が期待できそうです。
意外と組み合わせるカラーを選ばないので、スタイリングも簡単です。
この夏は、”緑”を差し色にして、毎日コーデを爽やかに演出しましょう♪

“グリーン”のスカートで作る、着映え度抜群の大人カジュアル

きちんと感のあるシャツ×タイトスカートのレディなスタイリングも、配色をブルー×グリーンにすれば、ヘルシーな印象に!
大胆なカラー×カラーの組み合わせでも、落ち着いた印象のブルーやグリーンなら、やりすぎ感がなく◎
シックなブラックを差し色にして、全体を上手に引き締めるとメリハリアップして見えます。

シックな”フォレストグリーン”でカジュアル素材を大人っぽく昇華!

ニット素材のトップスとスウェットパンツで作る、リラックスコーデ。
カジュアルな素材は、ともするとだらしなく見えがち。渋めの”フォレストグリーン”と”ブラック”でリュクスに仕上げるときちんと感をキープできます。
ホワイトの小物で、爽やかさをプラスするとシーズンムードが高まります!

定番のボーダー柄は”グリーン”でフレッシュに!

みんな大好きなボーダーアイテムは、かぶり度も高め。
”グリーン”のボーダーなら、悪目立ちしないのに、周りと差のつくボーダーコーデが楽しめます。
フェミニンなワンピースも、甘くなりすぎないから、いつもよりキュートなアイテムに挑戦できそうです♪

淡いカラーリングも、スモーキーなパステルグリーンなら上品に着こなせる

ドレープが優美なドレスは、お呼ばれにぴったり。
派手になりすぎず、地味見えしない”グリーン”が大人のパーティにしっくり馴染みます。
ちょっとスモーキーなカラーリングが、今季らしくておすすめです!
足元は、ラグジュアリーな煌めきを放つシルバーやゴールドのシューズで、華やかさを後押ししましょう。

スイートな”花柄”はグリーンベースで凛と華やかに

ピンクやイエロー、明るめカラーの”花柄”は甘めなムードになりがち。
大人っぽく決めたいなら、”グリーン”ベースの花柄が、ちょうどいいさじ加減で、グッド!
凛としつつも華やかなトップスに、クリアなホワイトのパンツを合わせて、「キレイ」と「可愛い」を叶えたフェミニンスタイルの完成です。

ライター:AYA

The following two tabs change content below.

AYA

祖母は和裁士、母は洋裁士という手芸大好き一家で育つ。 小さい頃からファッション雑誌が大好きで、現在でも数多のファッション誌を読み漁る毎日。 アパレル店員を経て、結婚・出産。 現在は、二児の子育てに奮闘しながら、Webライターとして活動中!