夏に向けて知っておきたい! “ショートパンツ”を大人カジュアルに着こなすコーデ術♪

関東も梅雨に突入し、じめっとした日が多くなるこれからの時期。気温以上に暑く感じてじっとり汗をかいてしまうこともありますよね。
足元が濡れていると裾が汚れるからロングパンツをはくのに抵抗があったりと、コーディネートにも悩んでしまいます。
そんなこの時期におすすめしたいアイテムが“ショートパンツ”なんです!
長いレインブーツとも相性が良く、じめっとした日も涼しくて快適♪ 梅雨明け後の夏までずっと着回せるショートパンツコーデが、今の時期にぴったり◎
一方で「ショートパンツは元気なイメージで、子供っぽくなりそう」と感じている方も多いと思います。
そこで今回は“ショートパンツを大人カジュアルに着こなすコーデ術”を、5つご紹介します。

シンプルでレトロな80年代風コーディネート♪

ホワイトのTシャツにデニムショートパンツを合わせたシンプルなコーディネート。
Tシャツは、ホワイトのロゴが珍しくてとってもオシャレ♪ ブラックのように主張しないさりげないロゴは、大人っぽく着こなせるのでおすすめです◎
デニムショートパンツはゆったりしたハイウエストシルエットが、レトロな印象ですね。ウエストINして着こなすとスタイルアップ効果も抜群!
足元はホワイトのハイカットスニーカーでとことんレトロにまとめれば、今すぐ真似したい80年代風コーディネートの完成です♪

オールホワイトコーデで大人っぽく♪ “抜け感”のあるカジュアルスタイル

ハットからスニーカーまですべてホワイトで統一した、“オールホワイトコーディネート”。
ショートパンツで思いっきり足を出したカジュアルスタイルも、オールホワイトなら大人っぽくなって◎
ボトムがコンパクトなので、ゆったりしたシルエットのTシャツが好相性♪ ざっくりとウエストINすることで、“抜け感”のある着こなしになりますよ。
足元もスニーカーでとことんカジュアルにまとめていますが、ハットがきちんと感をプラスしているので、大人っぽいバランスに仕上がっています。ハットではなくキャップを合わせると、一気にティーン向けの着こなしになるので、大人女子は要注意!
オールホワイトの爽やかコーデは、ぜひお手本にしたいスタイリングです◎

ハット×シャツで、きれいめカジュアルコーディネート♪

ストローハットにシンプルな白シャツの組み合わせは、爽やかさ満載♪
きれいめなコーディネートに、あえてスニーカーやダメージデニムのショートパンツを合わせてカジュアルダウンすれば、オシャレ度もアップ!
シャツは無造作にウエストINするのが、“抜け感”を出すテクニックです◎
リュックを合わせても全く子供っぽくならないスタイリングはさすが!
まさに大人女子におすすめしたいショートパンツコーディネートです。

カーキのロングシャツを羽織った、ミリタリースタイル♪

「思いっきり足を出すショートパンツには抵抗があるな」という方におすすめしたいのが、このロングシャツを羽織るコーディネートです。
気になる太もも周りをカバーできるだけでなく、きれいなIラインも作れちゃうので、着やせ効果バツグンなんです! インナーをオールホワイトでまとめれば、効果も倍増!
カーキ色のシャツなら、トレンドのミリタリースタイルだって作れちゃいます。
トップスはウエストINしてメリハリをつけるのが、オシャレに着こなすポイント◎
ぜひ参考にしたいスタイリングです♪

セレカジ風モノトーンコーディネート♪

カジュアルよりクールなコーディネートがお好みの方には、モノトーンのショートパンツコーデがおすすめです。
ブラックのアウターはあえて肩掛けにするのがオシャレ♪ ホワイトのトップスを多めに見せることで、この時期らしい爽やかさをアップさせることができますよ。
クラッチバッグでレディーな雰囲気をプラスすると、好バランス◎
足をキレイに魅せるのに欠かせないヒールは、足首がしっかり見えるタイプのブーティーならほそっり見せる効果も抜群です!
ショートパンツでもきれいめな着こなしが作れることを証明するセレカジ風コーディネートですね♪

The following two tabs change content below.

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。