着こなしのコツを押さえてこなれ感を出す、トレンドを取り入れた今どきスタイル

今年のトレンドを取り入れたコーディネートを考えるとき、着こなしの”見せ方”が重要です。せっかくの旬のアイテムも、ちょっと気を抜くと “やりすぎ”、”なんか違う”になってしまいます。よりステキに見せるには、それなりのコツがあるのです。
きっちり今っぽく仕上げながら、こなれ感を出すテクニックが大切。失敗しない今年の着方をご紹介します。

グレーのワントーンコーデも、ガウチョスタイルで新鮮に

トレンドのガウチョパンツはこれからの時期軽い色目を選びましょう。中でも今年は薄いグレーが新鮮です。上品な印象でデザインのよさを際立たせましょう。ワントーンコーデにまとめる場合、トップスのロゴも小さめにして裾はフロント部分をボトムインすれば、こなれた今年のスタイルになります。

雨の日のお出かけだって決して手を抜かない! 今年のレインブーツコーデ

うっとうしい梅雨の時期、雨の日のお出かけは憂鬱です。足元だけじゃなく洋服も濡れるのを考えると、「いっそウチに居ようかな…」ということもよくありますよね。
そんなときのためにも、あらかじめ雨の日用のコーディネートを考えておきましょう。まずはレインブーツから。今年は長めのタイプがおすすめです。モード感があって、この時期のロングの違和感もなし。スキニーなデニムをブーツインすれば、足長細見え効果も抜群です。さらにトップスはシンプルに抑えて、スタイリッシュな雨の日コーデに仕上げましょう。

レースのトップとチュールスカート、甘く揺らめく夏のフェミニンコーディネート

フェミニンボトムス部門の大ヒット、チュールスカートの着こなしは”ゆるふわ感”でまとめましょう。レース使いのトップスやシフォンのブラウスをコーデして王道ガーリースタイルに。オーバーサイズのカットソーでゆったりドレープをつくったり、大人気のロゴTでカジュアル度をアップするのも今年流。
今どきスタイルに見せるコツ、ふわっと軽さを出すことが重要です。

素材感でメリハリを出す、オールホワイトのポイントです

単調になりがちなワントーンコーデ、特にホワイトで統一するならちょっとした工夫が必要です。
異なる素材で変化を付けて豊かな表情をつくるのが重要ポイント。ゆったりめのニットなら、トレンドのガウチョパンツと合わせましょう。トップスからボトムへかけて、素材とシルエット両方に変化が生まれて新鮮です。
 

ライター breath.

The following two tabs change content below.

breath.

アパレル・ファッション業界にて国内外のデザイナーズブランドを中心にマーチャンダイジング、ヴィジュアルマーチャンダイジング、SHOPマネージャーの仕事に25年携わってきました。 2014年1月より独立して、販売代行業、ブランド店舗開発における企画立案、商品開発、店舗運営などファッションに関する仕事を全般的に手掛けています。