「何か物足りない……」は派手色”クラッチバッグ”で解決♡

数年前から流行中の”クラッチバッグ”。デザインに可愛い物が多いし、ものによってはフォーマルOKだし、扱いやすいアイテムですよね。あなたもすでにいくつか持っているのでは?
そんな”クラッチバッグ”、「コーデにあともう一つポイントがほしい!」というときにも大活躍するんです!
今回は、派手色・派手柄の”クラッチバッグ”を見て行きましょう♪

クラッチバッグを爽やかシンプルコーデにプラス♪

ギンガムチェック柄のシャツにホワイトのスカート、スニーカーという、「THE・爽やかさん」なこのコーデ。それだけだとあまりに綺麗にまとまりすぎてつまらないところを、フレンチテイストな”クラッチバッグ”を持つことで解消していますね! かといって、色味を合わせているからごちゃごちゃした印象になっていないのも◎

クラッチバッグをリゾートドレスと合わせて

こちらはカラフルなリゾートドレスに、真っ青な”クラッチバッグ”の組み合わせ。夏のリゾートだと、透明タイプのビニールバッグやかごバックを合わせてしまいがちですが、こんな風に敢えての”クラッチバッグ”でコーデするのも可愛いんです! 明るい色の”クラッチバッグ”はこれからの季節にピッタリですね!

トレンド柄も”クラッチバッグ”で取り入れる!

流行っている柄を取り入れるときって、勇気が必要なことありませんか? 「この柄、トレンドみたいだけど、私に似合うかわからないから買うか迷うな~」なんて。そんなときは洋服でじゃなく、小物で取り入れれば失敗なし♪ このコーデのように、流行のホワイトコーデに、これまた流行のカモフラ柄を合わせれば、たちまち旬な雰囲気に。

今回は改めて”クラッチバッグ”の魅力的なコーデを見てみましたが、いかがでしたでしょうか?
アースカラーに加えて、いくつか派手色・派手柄な”クラッチバッグ”を持っていると、一気にコーデの幅が広がりますよ!
“クラッチバッグ”はファッション性の高いものなので、物はあまり入らないことが多いです。そんなときはバッグの中身を「断捨離」してくださいね! 軽いバッグは気分まで軽くしてくれることマチガイナシですよ♪

ライター:みずしま

The following two tabs change content below.

みずしま

着付け師の母のもとで育ち、和装・洋装問わずコーディネートの面白さに目覚める。大学院を終えたのち、おカタイ職業に就いたものの、「おしゃれな格好が出来ないこと」が想像以上のストレスとなり退職。現在は学生時代から続けているライター業で生計を立てている。普段から和装をする機会も多く、そのこともあってかシンプルな形の中に小物や色味でメリハリをきかせたコーディネートが得意。趣味は観劇で、特に歌舞伎の鑑賞はライフワーク。観劇中もついつい衣装に目がいってしまうのはご愛嬌。