さらにジーンズ勢力拡大中、タイプ別最新デニム攻略法!

カラー、シルエット、エフェクトとシーズン毎に新しい表情を見せるデニムは、常にカジュアルスタイルの王道です。今季大注目のダメージデニムから、カラーデニム、レトロなデニムのショートパンツまで自分にあったタイプを見つけるのは至難の業。ここは手っ取り早く最新コーデをチェックして、自分好みのスタイルを見つけましょう。

今季のホワイトデニムは色調を合わせて爽やかに

人気のホワイトデニムには、トーンを合わせたクリーンなイメージに仕上げるのがトレンドです。メリハリを利かせたダークな色との合わせは去年まで。薄いブルーから薄めのグレーの色合いが柔らかいコントラストで新鮮です。

やり過ぎ感は超NG! ダメージデニムコーデはシンプルに

もはや定番ダメージデニムは、さらっと穿くだけでおしゃれです。余計なものは余計ですから、ゴテゴテなんやかやプラスするのは止めましょう。夏場のおしゃれは引き算が鉄則。エッジーなアイテムを中心に必要最小限のミニマルなスタイルが、抜け感とこなれを演出します。

ブラックデニムでモード感を出す! ソフトミリタリーのストリートカジュアル

カジュアルスタイルにモードなニュアンスを入れたいなら、スキニーなブラックデニムがおすすめです。出しゃばることなくメインのトップスをきっちりサポート。適度なモード感がプラスされ、脚長細見え効果ですっきり見えます。ここへきてグッと人気急上昇のソフトミリタリーのカーキシャツと合わせれば、最新ストリートカジュアルの完成です。

ついにデニムのショートパンツもリバイバル、レトロな丈が新鮮です

70sから80sのレトロなアイテムが注目されています。デニムだって例外ではありません。ちょっと丈が長めで裾を折り返したようなレトロなショートパンツが人気です。コーデは極力シンプルに、トップとスニーカーは白がベスト。メッシュのベルトを通せばナチュラル感が、バックルの大きなベルトならよりレトロ感がプラスされ◎ ノスタルジックで終わらせない、こなれ感がポイントです。

 

The following two tabs change content below.

breath.

アパレル・ファッション業界にて国内外のデザイナーズブランドを中心にマーチャンダイジング、ヴィジュアルマーチャンダイジング、SHOPマネージャーの仕事に25年携わってきました。 2014年1月より独立して、販売代行業、ブランド店舗開発における企画立案、商品開発、店舗運営などファッションに関する仕事を全般的に手掛けています。