いつものボーダーに飽きたなら “+透け感” で試してみたい新鮮コーデに早変わり♪

年間通してさまざまなコーディネートに登場する“ボーダー柄”。
トップスやボトム、小物まで幅広く揃うので、たくさんのアイテムをお持ちのかたも多いのではないでしょうか?
ただ、年間通して活躍する反面、着こなしがマンネリ化するのも悩みどころ。
そんなときにスパイスとなってくれるのが「透け素材」です。
ジメっとした梅雨を爽やかに、暑い夏を涼しげに感じさせてくれる「透け素材」をボーダーと合わせることで、マンネリな着こなしがグッと新鮮に。

今回は簡単にできる “ボーダー+透け” のテクニックをご紹介します♪

レースならかわいらしさをプラスできる♪

ボーダートップスの下にレースのインナーを着ているのですが、このレースがあるのとないのではイメージがガラっと変わりますよね?
ボーダー+デニムのボーイッシュなイメージに、レースの可愛らしさをプラスできるのは女子の特権♡
レースもざっくりおおきなめな柄だと、透け感が出て涼しげです。


トレンドのチュールスカートはミリタリー柄で合わせる♪

人気のチュールスカートには今期注目のミリタリー柄を合わせてみては?
ボーダー×ミリタリーだと、柄×柄となり合わせにくいと思われがちですが、チュールの素材感によりうまくぼやけてくれて、柄同士が調和してくれます。
ボーイッシュさを感じさせるミリタリーですが、このようにチュールスカートに取り入れれば女性らしさも演出できますね。


涼しげマリンにはオーガンジー素材プラス!

マリンルックに外せないボーダー柄には、オーガンジーで透け要素を合わせてみるのもあり♪
オーガンジーは素材に張りあるので、着用時に立体感が出るとともにボーダーに重ねれば涼しげな印象になります。
ロングスカートに合わせる際は、トップスをショート丈にしてコンパクトにまとめればスタイルアップになるのでおすすめです。


上品さを感じさせてくれるスカートコーデにもボーダーを

こちらもオーガンジー素材のスカートですが、生地の織りがボーダーになっているアイテムです。
トップスに黒やネイビーなどの引き締め色を選べば、スカートの白さがより引き立ち、上品かつ洗練されたイメージになります。
白×黒などの多色ボーダーではなく、単色のボーダーなら落ち着いた大人マリンコーデが楽しめそうですね♪


ボーダー要素はここに取り入れるもよし!

ガーリーなレースたっぷりのトップスですが、袖と裾にボーダーのリブが使用されている“スポーティーミックス”スタイルにも注目。
レースやふんわり白スカートで甘甘になりすぎてしまうところを、いい具合にスパイスが効いてますよね。
今期はスポーティースタイルもトレンドなので、ボーダーをこのように取り入れるのもおすすめです。

いかがでしたか?
ちょっとした工夫で変化を楽しめるのもボーダーのいいところ。
今年の夏は是非「透け」をプラスして、涼しげスタイルで夏を満喫しましょう♪

The following two tabs change content below.

CHISATO

ショップ販売員として6年、レディスアパレルのデザイナー・営業職として4年の合計10年間ファッション業界に携わる。接客、企画、他企業へのブランド・製品PRなど、様々な経験を積んできました。 現在はライターとして活動。