ワークパンツでシンプルに♪ 普段使いしやすい簡単コーデ♪

今年はミリタリーテイストが流行しているのか、カーキ色のアイテムをよく見かけます。
カーキというカラーで気軽に取り入れやすいのが”ワークパンツ”です。
ワークパンツとは作業用のパンツのことで、洗濯に丈夫な生地を使用し、ポケットやループなど作業用の道具を使うために必要なディテールがたくさんついているのが特徴です。
ハードなイメージがあるワークパンツですが、とてもシンプルなアイテムと相性がいいだけでなく、きれいめなトップスと合わせて少し着崩すテイストとしても使える、便利なアイテムでもあります。
今回は、そんなワークパンツのいろんなコーデ4選をご紹介します♪

シンプルに着る基本コーデ♪


白のTシャツとカーキのワークパンツのコーデです。
白はどんなカラーとも合いますが、特にカーキとは好相性なカラー
トップスに白を持ってくると顔映りがよくなるので、ボーイッシュなイメージのワークパンツを少し和らげる効果もあります。
コンフォートシューズを合わせて、シンプルカジュアルなコーデですね♪
とてもシンプルなので、ポイントになるようにバングルやブレスレットなどを合わせてもステキです。

中折れハットでマニッシュコーデ♪

デニムシャツの中に白インナー、カーキのカーゴパンツのコーデです。
細身のカーゴパンツのシルエットが女性らしさを感じさせます。
帽子と白のスニーカーで、全体をマニッシュにまとめたコーデですね♪

黒のジャケットとベージュのパンツでシンプルに♪


黒のコットンジャケットにベージュのワークパンツのコーデです。
ベージュのワークパンツは、カーキより優しいニュアンスを作りやすいので、マニッシュなコーデにしたくない人や、ワークパンツに慣れていない人におススメです♪
黒の高いヒールのサンダルで、全体をきれいめな印象にしています。

ピンクのリネンシャツでワークパンツをきれいめに着る♪


ピンクのシャツ、グレーのインナー、カーキのワークパンツのコーデです。
カーキは白以外にもさまざまなカラーと合いますが、赤や紺などの濃色のトップスだと色の対比が強くなってしまい、きつい印象になってしまいがち。
淡く優しいカラーと合わせることで、カーキというメンズっぽいイメージを和らげる効果があります
コチラのコーデはインナーにグレーを合わせていますが、白や生成りでも清潔感のある着こなしができます♪

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。