フェスもおまかせ!! 海外セレブにも大人気な「70’sスタイル」が気になる♪

このところファッション誌によく登場する「70’s スタイル」は、この秋冬も引き続きトレンドとして人気を集めそうです。
海外のフェスでも、ファッショニスタがこぞって取り入れている70’sスタイルは、この夏こそマスターしておきたいコーディネート。
馴染みが薄いスタイリングですが、気分も高まる夏なら、難なく着こなせるかも!?
今回は、簡単に「70’s」なムードを作れるディテール&アイテムをご紹介します。
毎日コーデに取り入れれば、あっという間に”最旬スタイル”が叶いますよ!

”スエード”素材は、要チェック! いろんなアイテムで取り入れて♡

秋冬の定番素材である”スエード”。70年代スタイルがブームの今なら、夏にだってOKです!
いつものサンダルも、スエードにするだけで、ぐんとオシャレ度がアップ。
他にもミニスカートで取り入れれば、よりエッジィな着こなしが楽しめますよ。

”フリンジ”があれば、即「70’sムード」を醸し出せる!

「70’sスタイル」に欠かせない”フリンジ”付きアイテムは、洋服でも小物でも大人気!
シンプルなカジュアルスタイルも、フリンジ付きのバッグを持つだけで、こなれ感たっぷりの最旬コーデに早変わりします。

復活の予感! ”チュニック”はホワイトを選んでピースフルに

長らくトレンドから遠ざかっていた”チュニック”が復活の兆し!
ピースフルなイメージでスタイリングして、70’sムードを満喫してください。
ボトムは、ヘルシーなショートパンツや、ベルボトムorブーツカットジーンズでテイストムードを盛り上げて!

”ボヘミアン”は注目のキーワード。秋冬も続くトレンドだから、今からしっかりチェック

”ボヘミアン”な雰囲気を取り入れたいなら、こんなニュアンスのあるマキシ丈スカートがイチオシ!
ついつい無地を選びがちなマキシ丈スカート。たまには、こんな柄モノを選べばオシャレの幅が広がります。
The following two tabs change content below.

AYA

祖母は和裁士、母は洋裁士という手芸大好き一家で育つ。 小さい頃からファッション雑誌が大好きで、現在でも数多のファッション誌を読み漁る毎日。 アパレル店員を経て、結婚・出産。 現在は、二児の子育てに奮闘しながら、Webライターとして活動中!