マキシ丈スカートでかわいくリラックス気分♡

少しリラックスしたいときの気分にぴったりなのがマキシ丈スカート。
様々な種類があり、デザイン次第でフェミン派もナチュラル派も楽しむことができます。
今回はそんなマキシ丈スカートの着こなしをご紹介します♪

ネイビーのマキシ丈スカートは隠れモテ

 

こちらはネイビーのマキシ丈スカートとシンプルなホワイトトップスとのコーデ。
気取り過ぎないファッションに、ビジューの大ぶりネックレスを持ってくることで引き締め。
シワ加工のマキシ丈スカートは合わせ方によってはだらしないイメージになってしまうことがあるので要注意です。
それを避けるために、トップスはパリっとしたテクスチャのアイテムと合わせると良いでしょう。
上品なネイビーは男の子ウケもいい”隠れモテ色”なので、デートにも最適です♡

ミリタリーなカーキも、プリーツなら女らしく

「リラックスしたいけど、しっかり感も出したい!」そんなときにはマキシ丈のスカートの中でもプリーツのあるものをセレクトするといいでしょう。
トレンドのミリタリーなカーキも、プリーツがあるこんなスカートならフェミニンに着こなせます。

シワ加工マキシ丈スカートは休日に

流行のデニムとシワ加工マキシ丈スカートと合わせれば、カジュアルな休日スタイルに。
マキシ丈スカートは布面積が広いので、色味を全面に出して着こなせます。
このコーディネートだとやわらかな色味を全面に出し、女らしいスタイルになっていますね♪

二枚目のマキシ丈スカートなら柄物はいかが

二枚目のマキシ丈スカートとして手に入れておきたいのは、柄物。こんな風にスポーティーな着こなしに取り入れれば、ゆるいながらもフェミニンに!縦長ストライプの脚長効果も嬉しいですね。
 

いかがだったでしょうか。
リラックスしたい気分でもラフすぎない”マキシ丈スカート”は、旅先やフェスなどでもおすすめですよ!

The following two tabs change content below.

みずしま

着付け師の母のもとで育ち、和装・洋装問わずコーディネートの面白さに目覚める。大学院を終えたのち、おカタイ職業に就いたものの、「おしゃれな格好が出来ないこと」が想像以上のストレスとなり退職。現在は学生時代から続けているライター業で生計を立てている。普段から和装をする機会も多く、そのこともあってかシンプルな形の中に小物や色味でメリハリをきかせたコーディネートが得意。趣味は観劇で、特に歌舞伎の鑑賞はライフワーク。観劇中もついつい衣装に目がいってしまうのはご愛嬌。