初めてのガウチョパンツも、スカートシルエットならいつものスカートと同じ感覚で着こなせる♡

今年ブームとなっているアイテムと言えば、ガウチョパンツが挙げられるでしょう。
気にはなっているものの、初めてトレンド入りしたアイテムのため、着こなし方が分からずにまだ様子見なさっている方も多いのではないでしょうか。
おすすめはスカートシルエットのガウチョパンツ。いつものスカートと同じ感覚で着こなせるので、新しくアイテムを買い足す必要はありません♪

ガウチョパンツで女性らしいゆるカジコーデ

ゆるカジコーデもスカートシルエットのガウチョパンツなら女性らしく、楽ちんに着こなせます。
ホワイトトップスもスキッパーのものを選んで、小技を効かせましょう。
上品さを感じられるネイビーは隠れモテ色でもあります。
彼氏との休日デートにもピッタリのコーディネートですね。

ガウチョパンツを甘いアイテムと合わせてほどよくガーリー

透け感のあるホワイトトップス。
いつもならガーリーなスカートを合わせるところだけど、たまにはこんなコーデも。
キュートなウェッジソールサンダルもガウチョパンツとなら、甘くなりすぎなくてgoodです。

やわらかな色味のガウチョパンツでフェミニンに

やわらかい色味のガウチョパンツなら、トップス次第でこんなにフェミニンに!
パステルカラーのファッションはぼんやりとしたイメージになってしまいがちですが、おおぶりネックレスを合わせることでメリハリをつけています。

色数を抑えてガウチョパンツでやさしい着こなし

脚長、細見えを狙うならストライプのガウチョパンツで決まりです。
フリンジのバッグを合わせることで、トレンドのボヘミアンスタイルにもトライ。
色数を抑えているので、すっきりとしたスタイルが完成します。

いかがだったでしょうか。
ガウチョパンツに尻込みしている人も、まずはスカートシルエットのものをセレクトしてガーリッシュな着こなしからはじめてはいかがでしょうか。

 

The following two tabs change content below.

みずしま

着付け師の母のもとで育ち、和装・洋装問わずコーディネートの面白さに目覚める。大学院を終えたのち、おカタイ職業に就いたものの、「おしゃれな格好が出来ないこと」が想像以上のストレスとなり退職。現在は学生時代から続けているライター業で生計を立てている。普段から和装をする機会も多く、そのこともあってかシンプルな形の中に小物や色味でメリハリをきかせたコーディネートが得意。趣味は観劇で、特に歌舞伎の鑑賞はライフワーク。観劇中もついつい衣装に目がいってしまうのはご愛嬌。