意外な盲点! デニムとレースと合わせた甘すぎない絶妙コーデ4選

2015年春夏に流行しているデニム。
上下の濃淡を変えたデニム・オン・デニムに挑戦したりモノトーンカラーと合わせたり、本当に皆さんおしゃれに着こなしています。

意外と盲点なのが、デニムとレースの組み合わせ。甘すぎないバランスがとっても絶妙なんです。
今回はレース×デニムを着こなすファッショニスタのコーディネートをご紹介します!

総レースインナー×デニムでセクシーな着こなし

下手をすると子供っぽくなってしまうオーバーオール。モデルさんのようにフロントにファスナーのあるものを選べば、すっきりしたシルエットでオトナっぽく見せることができます。
インナーには総レースを合わせていますね。腕と肩を大胆に露出して、おまけに透けて見えるレースというセクシーな着こなしです。
サングラスのポップなフレームが、決まりすぎない良いはずしになっています。

デニムのマニッシュな着こなしにレースで女性らしさをプラス

シンプルなデニムにグレイのトップスというマニッシュなコーディネートも、腕にレースのあるデザインで女性らしい印象になります。
合わせたネックレスは二連のパール。パールはやわらかな反射で顔色を明るく見せてくれます。
すっきりとまとめた髪の毛で、媚びずに元気なイメージに仕上がっていますね!

レースのオフショルとデニムの組み合わせはデートにピッタリ

デニムスカートにレース素材のオフショルダーを合わせたコーディネートです。
肩にかけたカーディガンもやわらかな素材でデートにぴったり。大胆な露出をチラ見せに抑えることで大人の魅力にシフトしています。
靴を合わせるならスニーカーやサンダルのような、カジュアルな雰囲気のものが良いでしょう。

総レースのトップスをレディライクのポイントに

総レースのカットソーに濃いデニムを合わせたスタイルです。
このタイプのカットソーはガーリーにもカジュアルにも使えるので、一枚持っておくととっても便利。
パンツスタイルですが、レースと小さめバッグでレディライクな雰囲気もあります。
小物を足し引きするだけで、かなり幅の広いファッションを楽しめるでしょう。

いかがだったでしょうか。
レースとデニムの相性はバッチリ。さまざまなコーディネートにトライしながら、流行りのデニムを楽しんじゃいましょう!

The following two tabs change content below.

みずしま

着付け師の母のもとで育ち、和装・洋装問わずコーディネートの面白さに目覚める。大学院を終えたのち、おカタイ職業に就いたものの、「おしゃれな格好が出来ないこと」が想像以上のストレスとなり退職。現在は学生時代から続けているライター業で生計を立てている。普段から和装をする機会も多く、そのこともあってかシンプルな形の中に小物や色味でメリハリをきかせたコーディネートが得意。趣味は観劇で、特に歌舞伎の鑑賞はライフワーク。観劇中もついつい衣装に目がいってしまうのはご愛嬌。