背が低い方にも好バランスのマキシワンピ♪ メリハリのあるシルエットで合わせやすく

夏はマキシ丈のワンピースが似合う季節ですね♪
足首ぐらいの長さがあるマキシワンピは、サンダルやミュールなどの夏シューズと相性が良い上に、気になる足をオシャレにカバーしてくれる優秀アイテムです。
一方でマキシワンピには「背が高い人に似合うイメージ」がありますよね。
全身のバランスが取りにくいため、あまり身長がない方にとって少し難易度が高いアイテムでもあります。
今回は、背が低い方にも合わせやすいマキシワンピを提案します♪

ダンガリーのシャツは、裾を結んでコンパクトに♪


カットソー生地の黒のマキシワンピとダンガリーシャツのコーデです。
マキシワンピはチューブトップで上半身は体にピッタリとしていて、ウエストラインで切り替えのギャザーが入っている、大人の女性らしさが漂うデザインです。
ダンガリーシャツは上にさっと羽織るのではなく、裾をギュッと結ぶことで、トップスを小さくコンパクトに見せる効果があります♪
コチラのコーデはシャツサイズを小さめにし、トップをタイトなシルエットにすることで、大人の女性らしさを表現しています。
身長があまりない方の場合、全身のバランスにメリハリをつけることがマキシワンピを着こなすポイントになります。

カーキのシャツ+マキシワンピで、シンプルでナチュラルなニュアンスを♪


カーキのシャツと黒のシフォンのマキシワンピのコーデです。
カーキシャツが上のダンガリーシャツよりサイズが大きめなので、裾を結んでもゆったりとした膨らみができ、全体をナチュラルな印象に仕上げています。
シャツの裾を結ぶとトップスがウエストラインくらいの丈になり、上半身で小さなシルエットができることで、ボトムをより長くスッキリと見せることができます♪ 

上品な白のマキシワンピで、大人のきれいめコンサバコーデ♪


ノースリーブの上品な白マキシワンピです。
ゆったりとしたサイズ感があるトップと、ギャザーがたっぷりと入ったシワ加工のスカート、上下で全く印象が違うマキシワンピですね。
ノースリーブで布面積を小さくすることで、トップスをコンパクトな好バランスにすることができます。
スカートはシースルーの素材が使われいるので、暑い季節でも涼しげなニュアンスがあるマキシワンピですね♪

ギンガムチェックのマキシワンピは、ハイウエスト切り替えで好バランス♪


大きな襟が特徴の、ギンガムチェックのマキシワンピです。
コチラのマキシワンピは、ハイウエストでリボンを結ぶディテールがポイントになります。
ハイウエストで切り替えがある場合、スカートの部分が長くなるので、自然にボトムを長く細く見せることができ、全体のバランスを取りやすくなります。
デザインはガーリーですが、黒×白のギンガムチェックが甘さを抑えるデザインが印象的なマキシワンピですね♪

背が低い方のマキシワンピの着こなし方としておススメなのは、”トップスを小さく、ボトムは長くボリュームを出す”ことです。
メリハリがなく裾までまっすぐなシルエットのマキシワンピなどは、全体のシルエットがぼんやりしてしまい、バランスがとても難しくなるので、背があまり高くない方にはおススメできません。

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。