半袖だけど秋テイスト! 晩夏に着たい秋っぽコーデを今からチェック♡

夏のセールも落ち着いて、店頭には秋らしさを感じる服が並ぶ季節になりました。
9月を過ぎても暑い日が続くけれど、いつまでも「夏」なコーディネートはしていられません!
各ブランドからも、半袖だけど秋テイストなアイテムが続々とリリース中。
今回は、涼やかだけど夏スタイルとは一味違う”秋っぽ”コーデをピックアップしました。
セール後に狙いたい、オータムカラーのアイテムは要チェックです!

今年も「チェック」は来る! 黒のパンツを合わせて、秋らしく

秋冬の定番柄である「チェック」。
今季も、もちろん各ブランドから、アイテムがたくさんでています。
夏の終わりに着るなら、レッドトーンのチェックシャツ×ブラックパンツの、重ため配色で取り入れて、秋らしさを醸し出しましょう。

淡いベージュを引き立てる「ブラック」の小物で秋っぽさをON

キリッとしたストライプ柄のセットアップは知的なムード満点。
ベージュトーンをセレクトして、柔らかな雰囲気をプラスしたら、クールなブラックの小物を投入!
主張のある”黒”は、秋冬に重宝するカラー。小物を黒で統一するだけで、夏服もガラッと印象が変わります。

手っ取り早く「秋」な雰囲気にしたいなら、”バーガンディ”バッグをプラスして

この秋、注目のカラーと言えば”バーガンディ”。
小物で取り入れれば、パパッと秋らしいスタイリングが叶います。
バーガンディのレディな雰囲気が引き立てる、きちんと顔のデザインのバッグがオススメです!

夏の定番「Tシャツ×パンツ」を重ためカラーでスタイリング!

夏の鉄板スタイル”Tシャツ×パンツ”も、ダークトーンなら一気に秋めく♪
ネイビーとカーキは夏も使える定番カラー。
夏→秋のスイッチに便利な色なので、持っておいて損はなし!
足元をパテントパンプスで決めれば、より深みがあるコーディネートになります。

The following two tabs change content below.

AYA

祖母は和裁士、母は洋裁士という手芸大好き一家で育つ。 小さい頃からファッション雑誌が大好きで、現在でも数多のファッション誌を読み漁る毎日。 アパレル店員を経て、結婚・出産。 現在は、二児の子育てに奮闘しながら、Webライターとして活動中!