シャツ以上コート未満の優れもの、アウター感覚で着るロングシャツ

コートのように羽織れて、シャツのように軽いアウター感覚できるロングシャツが人気です。ジャケットやコートは重いけれど、何か1枚は羽織りたい。そんなときに大活躍。
カーディガンよりもさらっと着られて、スタイリッシュな雰囲気を演出してくれます。
この時期の温度調節可能なアイテムとして、膝丈ロングカーディガンの次のトレンドの座を狙うロングシャツに注目です。

ナチュラルな素材感と色合いで見せるロングシャツ

くたくたっと洗いざらしのロングシャツの雰囲気が、まるでアーチストを想わせるナチュラルコーデ。インナーのグレーのタックトップと黒のパンツの色合いが優しいコントラストを見せています。襟ぐりと袖に肌見せ部分を確保して軽さを出したことで、こなれが生まれて今年の着こなしに。ニット帽と白のスニーカーで抜けと遊びを演出すれば、少年っぽさがプラスされたコーディネートに仕上がります。

女前を上げるロングシャツ、色が主役のセレカジスタイル

スタイリッシュにコーデをまとめる淡いインディゴのロングシャツ。グレーのタンクトップと白のクロップドパンツをすっきりまとめたセレカジスタイルです。ロングシャツとクロップドパンツを、I(アイ)ラインにまとめたシルエットが全体をすっきり細見えさせて効果的。
コーデの決め手のつばが広めの中折れハットは、マニッシュな全体の雰囲気を決めながら、レディなニュアンスを引き出しています。仕上げにハズしのシルバーのコンフォートサンダルを投入すれば、色が主役のセレカジスタイルの完成です。

ハードルの高いダメージデニムも、ロングシャツを羽織れば問題なし

クラッシュ感の強いダメージデニムは、肌見せ部分が多いほど着こなし方、合わせ方が難しくなります。インパクトが強ければ、他のアイテムとのバランスが取れず、やり過ぎ感が出てしまいがち。
そんなときにはチェックのロングシャツが有効です。コートのようにぱっと羽織るだけで、体型の気になるところをカバーしながら、コーデにまとまりをつくります。
ただし多くのアイテムや色を差し込む事はNGです。色使いを控えめに同じトーンで統一すれば、こなれた印象が生まれます。

デニムのロングシャツで、スタイリッシュにエッジをきかせる

ナチュラル素材のアイテムを使いながら、スタイリッシュにエッジをきかせた個性的なコーディネート。主張の強いアイテム同士、お互いの魅力を打ち消す事無く両立させた甘辛MIXです。
程よく色落ちさせたデニムのロングシャツ、シフォンの花柄マキシワンピとスニーカー。まったく異なるおしゃれのベクトルが、独特な雰囲気でシンクロしています。

 

The following two tabs change content below.

breath.

アパレル・ファッション業界にて国内外のデザイナーズブランドを中心にマーチャンダイジング、ヴィジュアルマーチャンダイジング、SHOPマネージャーの仕事に25年携わってきました。 2014年1月より独立して、販売代行業、ブランド店舗開発における企画立案、商品開発、店舗運営などファッションに関する仕事を全般的に手掛けています。