海が、砂浜が呼んでいる♪ 楽チン前提ビーチサンダルコーデ4選

子供はみんな夏休み。大人はそんなわけにはいかないけれど、やっぱり海が恋しくなります。都会のプールもいいけれど、せっかくだったら遠出して、大きな海を見たいところ。
水着を持参して泳がなくても大丈夫。ビーチサンダルで、砂浜を歩いたり、座って海を眺めたりするだけで、とってもココロがリフレッシュします。そんなちょっと海に行くときの、楽チンなビーチサンダルのコーディネートを紹介します。

黒とカーキでトレンド感のあるビーチスタイル☆


ゆったりとした体にフィットしないトップスとハーフパンツのゆるカジコーデ。軽さを感じさせる着こなしとトレンド感のある色使いが、優しい雰囲気を出しながらコーデをキュッと引き締めています。こんなコーデだったら、思い切って膝下までは海に入っても大丈夫。足湯につかる感覚の冷たいヴァージョンということで、足元をひんやりさせるのもいいと思います。

セレカジマニッシュビーチヴァージョン

 
ベーシックな黒のトップスに、きれいな色加減のダメージデニムを合わせたコーディネート。セレブがビーチを歩くような雰囲気のあるカジュアルスタイルです。中折れハットやサングラス、アクセサリーでスタイリッシュな要素をプラスして、キレイめ感をさりげなく演出。
シンプルながら品のあるアイテムをチョイスして、セレカジコーデに仕上げています。近くにスタバがあったなら、キャラメルフラペチーノを片手に砂浜を歩きたい、そんな気分にさせるスタイルです。

浜辺でガーリー気分も急上昇♡ シフォンのマキシワンピース

 

涼しげで透け感のある白のマキシワンピース。柔らかさのあるシルエットのトップ部分と爽やかなフェミニンを漂わせるマキシ丈のスカート部分が、浜辺のガーリー気分を盛り上げます。
レーシーな日傘とナチュラルなカゴバッグも似合いそう。棒つきアイスをかじりながら、浜辺をお散歩する姿も絵になると思います。

海に入ってはしゃげるビーサンコーデ

 

パンツの裾を思いっきりたくし上げて、海に入ってばちゃばちゃやれそうなくらいのビーサンコーデ。インパクトのあるグラフィックTとネイビーのタックパンツに、ダンガリーシャツを腰巻することでコーデに動きが出ています。
さらにマニッシュな中折れハットをプラスして、洗練された雰囲気を出すのも◎
夏休み家族みんなで海に行って、浜辺で遊ぶのにぴったりな楽チンカジュアルコーデです。

 

The following two tabs change content below.

breath.

アパレル・ファッション業界にて国内外のデザイナーズブランドを中心にマーチャンダイジング、ヴィジュアルマーチャンダイジング、SHOPマネージャーの仕事に25年携わってきました。 2014年1月より独立して、販売代行業、ブランド店舗開発における企画立案、商品開発、店舗運営などファッションに関する仕事を全般的に手掛けています。