流行に左右されない! 根強い人気のコンサバの魅力に迫る!

今年は、シンプルやカジュアル、ワントーンコーディネートなどが流行していますが、そんな流行と並行して根強い人気なのが「コンサバ」スタイルです。

コンサバは「コンサバティヴ」の略語で、衣服や文化の伝統に重きをおいたエレガントで主張の控えめな装いのことを言います。カジュアルの反対になる服装ですね。
日本では、バブル期に登場した肩パッドの入ったレディーススーツやブランドもののスカーフなど、JJやCanCamに登場するスタイルを「コンサバ」と称していたようです。
バブルの崩壊とともに、いったんは死語と化したようですが、現代ではモード系ファッションや、カジュアルファッションと識別するために用いられることが多くなってきました。女性らしく、お嬢様風のスタイルを「コンサバ」と称しています。

お上品で、お嬢様のようなスタイルは、いつの時代も男性女性問わずに愛される、モテファッションのようですね♪
今回は、そんな流行に左右されない、コンサバコーディネートをご紹介いたします。

ピンクワンピで華やかなコンサバコーデ

ピンクワンピースの華やかなコーディネートです。結婚式のドレスほどフォーマルではありませんが、お食事会やちょっぴり高級なレストランでも着ていけそうなスタイルですね♪
露出も控えめで、淡いピンク色なのでとっても女性らしく、品の良い雰囲気に仕上がっています。

コンサバスタイルにレースでフェミニンさもプラス

ちょっぴりミニ丈のワンピースです。露出は少し多めですが、白のレースがとっても清楚でフェミニンな雰囲気のコーディネートです。ブラックの小さめバッグを合わせることで、フォーマルさもプラスされて大人の上品さが引き立つ仕上がりになっていますね♪

ゆるコーデにもコンサバをプラス♪

オフの日のリラックスコーデも、コンサバに。
「ワンピース」や「スカート」のイメージが強いコンサバスタイルですが、色と質感で女性らしさを意識すると、パンツスタイルにも取り入れることができます。チェーンバッグを取り入れることで、更にコンサバ度がアップしていますね♡

ちょっぴり派手目スカートで華やかコンサバスタイルに

一瞬で彼の目を引き付けられるような華やかなスカートです。トップスをホワイトに、小物も色を抑えることで華やかさと上品さを兼ね備えたコーディネートになっています。
フリルのあるトップスを合わせれば、スウィートな仕上がりに、シンプルなトップスを合わせれば、エレガントな仕上がりになります。

ライター:みみっぺ