子どもっぽくならない、大人のサロペットスタイル4選♡

オールインワンで動きやすく、着こなしが1着で決まるサロペット。根強い人気であらゆるシーズンに大活躍しています。
やんちゃでちょっぴりボーイズライクな着こなしを楽しむなら、迷わずサロペットを選ぶのがオススメです。とはいえ子どもっぽくなり過ぎないさじ加減が肝心。
今回は、幼く見えない、大人のサロペットスタイルをモデルさんたちの着こなしからご紹介していきます♪

サロペットを大人っぽく着こなすコツは胸当ての位置が決め手!

サロペットのベルトを低めの位置に合わせてゆるっとした余裕のあるシルエットを演出しています。定番のボーダーと合わせても女性らしいシルエットがキープされ大人の着こなしに仕上がりますよ。

サロペット+レディアイテムで着こなしをクラスアップ♪

レーシーなフレアスリーブのトップスとエメラルドグリーンのパンプスでサロペットをレディにシフト!全体がスッキリとしたシルエットで仕上げられているので、サロペットの幼さが薄れスタイリッシュに仕上がっています。

適度なダメージ加工のサロペットでオシャレ度アップ!

胸元はゆとりのあるシルエット、パンツ部分はタイトシルエットにデザインされているので、こなれ感漂う大人スタイルに仕上がっています。控えめなダメージ加工もトレンドライクですね!

サロペットをクールに着こなすならこんなコーデがオススメ!

シャツをINしてクールさをプラスしたサロペットスタイル。足元は軽くロールアップすることで抜け感が演出されGOODです!
ラフなイメージのサンダルとマニッシュな中折れ帽でこなれ感を演出すると、より抜け感のあるスタイルに仕上がります。

The following two tabs change content below.

伊野奈緒美(Naomi.Spring)

・41歳/福岡/フリーライター/ 伊野奈緒美(Naomi.Spring)/ HP:http://naomi-spring.com/ ・元アパレルメーカー販売促進業務担当。現在は、ライフスタイルメディア・企業サイトなどWebメディアを中心に、インテリアをはじめ住宅関連・リフォーム・ライフスタイル記事のほか、電子書籍版ファッション誌ライティングを担当。【保有資格】文部科学省後援 リビングスタイリスト1級/カラーコーディネーター2級/リフォームスタイリスト3級/ ・好きなスタイル:シンプルで普遍的に素敵なコーデ、イヤリング、ショートカット ファッションがくれる「ポジティブなチカラ」、そしてファッション×インテリアのアイデアをお届けします