そのテクニック古くない? 差し色赤を“今どき顔”に見せる秘訣♡

今や“差し色赤で格上げ”は外せないキーワードとなっています。
一方、以前身につけたその差し色テクニック、古くなってしまっていませんか?
毎年トレンドが変わるように、差し色にだってトレンドがあります。ポイントを押さえるだけで、ぐっとお洒落に今年っぽく見違えますよ♡

こっくりカラーの秋ボーダーにレディ感を抑えたコーディネートで秋マリンにアップデート♪ 

落ち着いた赤を選び、秋色や濃い色とのコンビネーションに仕上げれば、レディな秋仕様のマリンに。古く見せないポイントは、レディなアイテムでまとめすぎないことです。黒色で締めたり、マニッシュなアイテム、トラッドなアイテムを取り入れたりしましょう。
さらにまわりと差をつけるなら、小物使いが重要です。カラーはゴールドが秋らしさをプラスし、リッチな高見えを叶えてくれます。
トレンドを盛るならスカーフ使いがおすすめ。首まわりに巻くだけで顔回りが華やかになり、一気にコーディネートを格上げしてくれます。

赤のボトムスは、適度な肌見せと小物でハズしを利かせば、抜け感ある旬顔スタイルに♪

赤をボトムスに使う場合、レディ感が強い分、露出の高いコーディネートは厳禁です。ベストの丈はミモレ丈でしょう。露出を抑えつつ適度な肌見せでぬけ感を出せます。色気ある赤と上品さを醸し出すベージュトレンチとの組み合わせは最強タッグ♡
ただ、今年は上品にまとめすぎたコーディネートは古く見えてしまうので、ハズしが必要。マニッシュなアイテムで全体のコーディネートを引き締めたり、モデルさんのようにシンプルなホワイトのスニーカーを合わせば、レディな赤も、頑張ってないお洒落上級者見えが叶います。

ストール巻きは時短でお洒落&スタイルアップが叶う優れもの♡

顔まわりに赤のストールを巻けば、秋の季節感をプラスするだけでなく、華やかさもアップします。特にシンプルなコーデに使えば差し色となり、お洒落上級者見せができるうえ、目線が上に集めてスタイルアップできるので、一気にお洒落偏差値を上げれますね。
靴のソールとストールで色をリンクさせているところも、コーデをうまくまとめるポイントです。

今年は艶っぽい光沢素材はNG! 旬顔に見せたいならマニッシュデザイン&落ち着いた素材をチョイスしましょう

お洒落見せが簡単に叶う赤の小物は、マニッシュなデザイン、スウェードのような落ち着き感ある素材が定石。レディ感の強い光沢あるものは避けるのが、今風に見せるコツです。
逆にエナメルなど光沢ある赤を差し色で使いたい場合は、カジュアルなコーディネートに合わせるとぐっと新鮮に見違えます♪

The following two tabs change content below.

しずるん

10年以上アパレルのネット通販会社に勤めていました。昔から服が大好きで、色々な雑誌でトレンドをチェックしています。 CUBKIライターとして成長を重ねながら自分の経験や持っている情報を皆さんに楽しくお伝えできるようにがんばります(^O^)/ よろしくお願いします♡