夏アイテムはまだ使える♡ 秋コーデに残したい”サマーアイテム”はコレ!

夏の暑さもひと段落して、秋の訪れを感じる季節になりました。
朝晩は肌寒さもあり、そろそろ衣替えに取りかかっていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
でも、”夏アイテム”を仕舞うのはまだ早い!
秋冬に使えるサマーアイテムは、たくさんあります♡
今回は、秋スタイルのワードローブに引き続きスタンバイさせたい夏アイテムをご紹介。
上手に使って、夏から秋のブリッジコーデをオシャレに決めよう♪

「ホワイトT」はまだまだ使える!! インナーとして冬まで重宝♡

シーズンレスで大活躍な「ホワイトT」は、もちろん秋にもワードローブに準備!
暑さが残る日に着る秋テイストのボトムは、爽やかなホワイトTを合わせると◎です。
肌寒くなればカーデを羽織ったりと、長く使えるコーディネートですね。

大人気だった「ダメージジーンズ」は秋にも活躍させて

トレンドの「ダメージジーンズ」は、秋も大人気!
ほどよい抜け感は、今シーズンの注目色”ブラウン”と相性抜群です。
ブラウンの真面目さやほっこり感を、ダメージジーンズのラフ感が調和してくれます。

「ボーダーT」は主役として脇役として、マルチに活躍

ホワイトTと並んで人気なのが「ボーダーT」。インナーとしてチラ見せすれば、着こなしのアクセントになってくれます。
気温が高いうちは、主役使いをしてもOK!
カーキのボトムと合わせて、旬のスタイリングを楽しみましょう。

「オールインワン」人気はまだまだ健在! 秋も活躍間違いなし

夏に大活躍した「オールインワン」は秋にもスタメン続行です。
ロング丈カーディガンやジレと相性抜群なので、ますますコーデの幅が広がりそう。
色は、やっぱり黒が使えます♡
2枚目に持つなら、「カーキ」がオススメですよ。

The following two tabs change content below.

AYA

祖母は和裁士、母は洋裁士という手芸大好き一家で育つ。 小さい頃からファッション雑誌が大好きで、現在でも数多のファッション誌を読み漁る毎日。 アパレル店員を経て、結婚・出産。 現在は、二児の子育てに奮闘しながら、Webライターとして活動中!