秋のレイヤードスタイルはシャツをベースにすると決まる♡

秋になると夏のシンプルなコーデが一転、レイヤードスタイルを楽しめるようになります。
レイヤードに苦手意識をお持ちの方も多いと思いますが、そんな方におすすめしたいのがシャツをベースにしたスタイルです。シャツは重ね着にもってこいのアイテム。
今回はすぐに試せるシャツを使ったレイヤードスタイルをご紹介します♪

スタンダードなアイテムにトレンドのロングカーディガンを合わせて縦長シルエットに

白のシャツに黒のパンツという、実にシンプルでスタンダードな服装をあっというまにオシャレにしてくれるのがこの秋トレンドのロングカーディガンです。いつものコーデにオンするだけという楽ちんさも嬉しいですね。
モノトーンカラーならオフィスでもばっちり。
縦長のシルエットになることでスタイルアップ効果も狙えます。

デニムワンピも一癖ニットと合わせてレイヤードタイトルの現役

この春から流行っているデニムシャツのワンピースも、まだまだ現役です。
グレーはブルーと相性が良く鉄板の組み合わせなので、ニットアイテムの買い足しに迷ったらグレーをチョイスしてみてください。
サイドスリットのあるニットには一癖あって、定番のアイテムを新鮮に見せてくれます。ワンピースなのでお腹周りのもたつきを気にしなくていいのもgood。

シャツ×スウェットで叶うカジュアルプレッピースタイル

モデルさんのように、シャツはスウェットとの相性もばっちり。
ニットと合わせるほどはきちんとしすぎず、カジュアルとプレッピーなスクールガールを一挙に楽しめる着こなしです。
シンプルにまとまりすぎないように、大きめのログやクラッチバッグなどでメリハリをつけているところもポイントです。

いかがでしたでしょうか。
シャツのレイヤードは定番スタイルです。手持ちのシャツを積極的に活用していきましょう♪

ライター:みずしま

The following two tabs change content below.

みずしま

着付け師の母のもとで育ち、和装・洋装問わずコーディネートの面白さに目覚める。大学院を終えたのち、おカタイ職業に就いたものの、「おしゃれな格好が出来ないこと」が想像以上のストレスとなり退職。現在は学生時代から続けているライター業で生計を立てている。普段から和装をする機会も多く、そのこともあってかシンプルな形の中に小物や色味でメリハリをきかせたコーディネートが得意。趣味は観劇で、特に歌舞伎の鑑賞はライフワーク。観劇中もついつい衣装に目がいってしまうのはご愛嬌。