ボーダーは夏だけじゃない! 秋にも着まわすオンナのボーダーテク♡

肌寒い日が増えてくると、ファッションの雰囲気も変えたくなってきますよね♪
秋らしくしようとして一歩間違えると、面白みのない地味な印象になってしまいます。だからといって、思い切ったアイテムにチャレンジするのも気が引ける……。
そこで登場するのが、挑戦しやすて着回しもしやすいボーダー。今回はボーダーを使ったレディライクなコーディネート術をご紹介します♡

ベーシックアイテムは全体のバランスでキメる♪

ボーダー2

定番ながらもオシャレ上級者がマストで取り入れているのがボーダートップスですよね。
キーワードは「小物使い」と「全体のバランス」です。
モデルさんは綿のトップスとデニムに、エナメルシューズを合わせることで上品さを残しています。
綿素材のトップスであればシルエットがコンパクトになり、質素な雰囲気になりがち。モデルさんはハットを合わせてしっかりと全体のバランスを考えていますね♪
シンプルなアイテムこそ、全体の印象や小物との組み合わせがカギになってきます。

旬の肩掛けは、ボーダーをチョイス! 品のある雰囲気に柔らかさを♡

誰でも簡単にオシャレに見せることのできる肩掛けも、ボーダーでチャレンジしてみましょう♪
ポイントはシャツやブラウスなどキレイめなアイテムを合わせること。
スナップはすごく上品な雰囲気ですが、ボーダーの肩掛けがカッチリした雰囲気をほどよく打ち消していますね。
また、肩掛けすると上半身にボリュームが出やすいので、スナップのようにコンパクトなサイズ感のボトムを合わせるのも大切です。
シンプルなコーデのさりげないアクセントとしても使いやすいですね!

配色で差をつける♡ 黒字のボーダーがオンナ度をアゲる♡

ボーダー記事

ボーダーといっても、カラーバリエーションは数しれません。これからの秋に特におすすめなのが、黒地のボーダー。ベージックな配色に思われがちですが、小物で色味を足すことでとっても生きてきます!
モデルさんはスモーキーなブルーのパンプスで、意外な色の組み合わせを楽しんでいます♪
他にもレッド、モスグリーン、からし色など、秋のカラーとの相性も抜群。差し色に合わせるなら、黒地ボーダーがおすすめです♡

ボーダーニットが作るレディなシルエット♡ 甘さ加減はしっかり調節!

ボーダー3

ニットの素材は体のラインをキレイに見せてくれるものが多いですよね。特にボーダーのものは、体の曲線に合わせてボーダーの線も曲線に。モデルさんのようにスッキリとしたパンツスタイルでも、華奢なパンプスやニット素材のボーダーで、女性らしさをしっかりと演出しています♡
ここで注意なのが、ボトムとのバランス。厚みのあるニットはふんわりとした甘すぎる雰囲気になりがちなので、ボトムで調節するように心がけましょう!

ライター:yukicoco