魔法の “赤” で視線を集める大人のコーデを手に入れて♡

おとなの女性のイメージを表すカラーを選ぶとしたら、おそらく”赤”は外せない色。トータルコーディネートがダークなカラーでも、一点どこかに魔法のカラー “赤” を上手にくわえると、グッと視線を集めるおとなの女性のコーデに変わります。
ファッションにお金も時間もかけてきたおとなの皆さんは、効果的な “赤” の使い方をご存じだと思いますので、おとなちょっと手前のプレおとな女子のみなさんに、おススメの “赤” コーデをお届けします♡

ヒールの “赤” シューズ

普段のシンプルアイテムでまとめた何気ないコーデ。洋服で明るい色を取り入れたりする気分ではないけれど、少し自分のオシャレ心をアップさせたいときもありますよね。そんなときにおすすめなのが、小さなアイテムでポイントとなるカラーを取り入れること。ほんのささいなことだけれど、いつもと違う足取りになれるはず。
それが “赤” のシューズでヒールのあるものならよりおとなの女性らしさを感じられて、気持ちよく一日を過ごせると思います。自分のサイズに合う履き心地の良い素敵な “赤” シューズを見つけてくださいね!

“赤” のクラッチバッグ

出かけるときに必需品のバッグ。さまざまな色、サイズ、素材、デザインのバッグをみなさんはクローゼットのなかにお持ちのことと思います。ここぞ! というときのそのシーズン一番のおしゃれバッグや、デイリーに使いやすいある程度タフでスペースのあるものなど、毎シーズンそれぞれのシチュエーションにぴったりのバッグを使い分けてますよね。
ここ数シーズン、ファッショニスタのみなさんの間でもホットなクラッチバッグ。それをおとなカラーの “赤” で持ってみるのはいかがですか?
モデルさんが持っているような小型のノートPCも収納できるくらいのサイズもかっこいいですし、小ぶりなサイズなら気のおけない友達との食事やパーティーなど、コーデに組み合わせればおとなっぽくオシャレ度アップ間違いなしです。

おとな “赤” スカート

やっぱりパンツスタイルよりスカートの方が断然女子力をアピールできるコーデができますが、そのなかでもおすすめは “赤” スカート。モデルさんみたいにそのほかのアイテムはすべて黒に徹して、スカートだけ “赤” にしたコーデはドキッとさせる効果絶大のはず。
カラーだけで十分おとならしさをアピールできるから、着丈は短すぎず、素材もシンプルめで、フリルやリボンで可愛さをアピールせず、スリットでセクシーさも狙いすぎない、オーソドックスなひざ丈が一番のおすすめです。

“赤” のメーク & ネイル

おとな気分になれる “赤” コーデは洋服以外にも。おとなメークなら深紅の口紅やネイル。レッグウエアやベルト、アクセサリーなど、まだまだ上手におとなの “赤” をとり入れる方法はいっぱい。
自分らしく素敵な ” 赤 ” コーデを楽しみましょ♡