新常識! 夏だけじゃなく秋も“ホワイトパンツ”が大活躍♪ 軽やかな上品コーディネート術5選

寒い日が続いてもう冬支度。「春夏に大活躍したホワイトパンツは、クローゼットの奥に片付けなくちゃ」と思っているあなた! その必要はないんです♪
ダークなカラーや厚手のトップスが増えるこれからの季節、実はホワイトパンツは欠かせないオシャレアイテム。重たくなりがちな秋冬のコーディネートに軽やかさをプラスして、一気に上品で大人っぽいスタイルに格上げしてくれるんです◎
ホワイトパンツはもう春夏だけのアイテムではなく、“オールシーズン活躍してくれる定番ボトム”というのがこれからの新常識!
今回は“ホワイトパンツを取り入れた上品な秋コーディネート”を5つご紹介します。

モノトーンが大人っぽい! トレンドMIXな最旬カジュアルコーディネート♪


ホワイトのガウチョパンツにグレーのハイネックセーターを合わせた、モノトーンスタイル。
上半身に向かってだんだん色を濃くするグラデーションコーデは、スタイルアップ効果も抜群!
ライダースジャケットを肩掛けにして、辛口なアクセントをつけているのも◎
足元はスニーカーでスポーティな“抜け感”を演出すると、オシャレ度もアップしますよ。
インパクト大なトレンドのフリンジバッグがコーディネートの主役になっていますね。
さまざまなテイストをMIXしながらもホワイトパンツで上品にまとめた、マネしたくなる秋のモノトーンスタイルです。

ネイビー×ホワイトなのに秋っぽい! “抜け感”のある大人のシンプルスタイル♪

ホワイトパンツにネイビーのVネックトップスを合わせた、シンプルコーディネート。
ボルドーに近いブラウンのローファーがスタイリングのポイント◎ ホワイト×ネイビーの夏を思わせる爽やかなカラーコーデを、ぐっと秋らしく引き締めています。
エスニックなクラッチバッグも、よいアクセントになっていますね。
手首、足首、首をみせることで“抜け感”がうまれ、シンプルなパンツコーデも女性らしい印象に仕上がりますよ。ぜひ参考にしたい着こなし術です。

縦長Iラインでスタイルアップ! ストライプ柄ガウチョのリラックスコーディネート♪

ホワイトのストライプ柄ガウチョパンツにホワイトのトップスを合わせた、リラックススタイル。
キャメルのロングカーディガンで、一気に秋らしさがアップしていますね。
ホワイトにまとめたインナーがつくる縦のIラインで、スタイルアップ効果もねらえちゃうんです◎ ストライプパンツなら効果も倍増!
足元はブラックのローファーで引き締めているのも◎ ホワイトパンツの上品さとエナメルも好相性です。
秋はダークカラーになりがちなインナーを軽やかな白でまとめて爽やかさをアップさせた、お手本コーディネートです。

チェックのストールで女の子らしさをプラス♡ スキニーパンツのオールホワイトコーディネート♪

スキニーパンツにセーターを合わせた、オールホワイトコーディネート。
肌の露出をひかえて暖かみのあるニットでつくるオールホワイトコーデは、春夏とは逆でとても冬らしいスタイルなんです。
大判のチェック柄ストールをアウター替わりに肩掛けしているのも◎ ポンチョのようなシルエットが華奢感を演出してコーディネートに女の子らしさをプラスしていますね。
足元はストールに合わせたベージュのパンプスで、上品にまとめているのも◎
ホワイト×ベージュのカラーコーデが今年らしい、最旬カジュアルスタイルです。

赤のボーダーがインパクト大! セレカジ風ウインターマリンスタイル♪

ホワイトのガウチョパンツにレッドのボーダートップスを合わせた、ウインターマリンスタイル。
オールシーズン人気の柄であるボーダー。これからの季節は雪を思わせるホワイトパンツと合わせた、ウインターマリンスタイルで着こなすのが◎
無造作にウエストINすれば“こなれ感”も演出できて、スタイルアップ効果も抜群!
カジュアルなボーダーは、ポインテッドトゥのパンプスでエレガントさをプラスするのが◎
冬本番には、ベージュやグレーのチェスターコートを羽織るのもおすすめですよ。
秋冬にホワイトパンツを取り入れた新鮮なスタイルは、ぜひトライしたくなるオシャレコーディネートです。

The following two tabs change content below.

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。