女子だけの忘年会で着るべきワンピースのコーデ3選♡

女性だけの集まりとなると、デートよりも気合が入るという方も多いのではないでしょうか?
そろそろ忘年会の季節。仲良しの女子グループでももちろん集まりますよね。

今回は女性同士の忘年会で着るべき、ワンピースのコーデをご紹介します。

ウエストマークをつけたグリーンワンピは媚びずに大人可愛い♡

女子同士の忘年会で「お?」と一目置かれるためには、きれい色のコーデであることは欠かせません♪ 
鮮やかなグリーンは、ユニセックスなカラーながらも華やかさがあるので、女子同士の集まりではおすすめです。ウエストマークがあることでスタイルアップになりますね。すとんとしたくびれのないワンピースを着るときも、手持ちのサッシュベルトでウエストマークするのを忘れずに。
また、ファッション小物にも手を抜けません。ファーやビジューなどの付いた、シンプル過ぎないバッグなどの小物で差がつきますよ!

イエローのワンピースなら忘年会でも社交的になれそう。大ぶりアクセと合わせて

女子忘年会で、グリーンに続いておすすめのカラーはイエローです。
イエローは社交的なイメージを与えてくれるカラーなので、少し人見知りなところがある人も楽しいおしゃべりを楽しむことができそう。それに、ピンクやホワイトは可愛いけれど、「媚びている」と思われてしまう悲しいことも。でもイエローならそういうことがなくて安心♪

スナップの場合はシンプルな形のワンピースなので、小物はすべて大ぶりのものをセレクトしましょう。サッシュベルトと合わせても◎

ビビッドなピンクとパープルのバイカラーワンピースはごちゃつかない着こなしを心がける

女子同士の忘年会なんだから、女性の好きなデザインを着て行くのが正解(この際男性ウケは後回しですよね)!
まるで子供の頃遊んだバービー人形のようなこちらのワンピースは、ビビットなピンクとパープルのバイカラー。そしてもちろんベルトでのウエストマークは忘れません。
バッグはブラックで抑えつつ、足元はミントブルーで爽やかに合わせます。この場合は、バッグを派手色にしてしまうと、全体的にごちゃついてしまうのでブラックが大正解。
小ぶりなジュエリーと合わせれば、しっかり上品さも保てます。真似してみたい着こなしですね。

いかがでしたか。
「女子だけしかいない忘年会だからこそ、可愛い格好がしたい」
という方の参考になると幸いです♪

 

ライター:みずしま

The following two tabs change content below.

みずしま

着付け師の母のもとで育ち、和装・洋装問わずコーディネートの面白さに目覚める。大学院を終えたのち、おカタイ職業に就いたものの、「おしゃれな格好が出来ないこと」が想像以上のストレスとなり退職。現在は学生時代から続けているライター業で生計を立てている。普段から和装をする機会も多く、そのこともあってかシンプルな形の中に小物や色味でメリハリをきかせたコーディネートが得意。趣味は観劇で、特に歌舞伎の鑑賞はライフワーク。観劇中もついつい衣装に目がいってしまうのはご愛嬌。