新卒の方向け♪ きちんとオフィスコーデで、好印象をゲット♪

就職が決まって、うれしい気持ちが落ち着いてくるころになると、いよいよ社会人デビューです♪
しかし新入社員になったら、どんな服装で会社に行けばいいのでしょうか?
会社側からは「社会人らしい服装」「オフィスカジュアル」など、服装について指導があるケースが多いようですが、具体的にどんな服なのか迷ってしまいますよね。
今回は、新卒の方のための”きちんとオフィスコーデ”をご紹介します♪

新卒者の定番♪ 入社後しばらくは、スーツできちんとコーデ♪


オフィスコーデとは、一般的にジャケットやスーツ、シャツなどのアイテムの組み合わせ。
男性ならスーツにシャツ、ネクタイが通勤服の基本ですが、女性の場合は、会社によってはカジュアルな服装に寛容な場合もあります。
ただ、会社の先輩社員がラフなファッションをしているからといって、自分も入社後すぐにカジュアルな服装をすることは、悪目立ちしてしまう原因にも。
入社してしばらくは、スーツにシャツの組み合わせがベターです。
就活で使用していたスーツを活用したり、グレーやネイビー、ベージュなどのベーシックなスーツでいくつか準備しておくと心強いですね♪

スーツに慣れたら、ジャケット+スカートの単品の着こなしも ♪ シャツを合わせて新卒フレッシュコーデ♪


しばらくスーツで通勤して様子をみながら、インナーをシャツからカットソーに変えたり、ジャケット+スカートの単品コーデにシフトしていきましょう。
ただし、新卒オフィスコーデの基本は、”目立ただず、清潔感があってきちんとした服装”です。
派手なカラーやレース、ふんわりしたシフォン素材など女性らしさを前面に出したファッションはNG。
こちらのスナップのスカートは、裾に施したカットワークのディテールが目立たないのにほんのりフェミニンなテイストになっています♪

オフィスコーデのアウターは、ベーシックなトレンチコートが好印象♪


オフィスコーデのアウターは、トレンチコートやステンカラーコートなど、カッチリした襟付きのコートが好印象です。
ファーやリボンなどの甘いディテールがついていないものをセレクトしましょう。
コートのカラーは黒やベージュ、ネイビーなどのベーシックカラーがおすすめです♪

新卒のオフィスコーデのパンツスタイルは、テーパードパンツをセレクト♪


”女性の新入社員はスカート”という会社が多いのですが、会社によってはパンツでも大丈夫な場合も。
パンツスタイルの場合は、センタープリーツのあるテーパードパンツなど、きちんと感のあるものを選びましょう。
ガウチョパンツや短め丈のアンクルパンツ、ワイドパンツはカジュアルな印象が強いので、避けたほうがベターです。

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。