気張らない! 可愛すぎない!凛とした大人の佇まいを約束する「きちんと服」4選

若いころは、ちょっとオシャレしたい日は「お気に入りのワンピース」が定番でしたが、大人になると可愛さを前面に押し出したアイテムは、ちょっと気がひけますよね。
大人の特別な日には、気張ってない、可愛すぎない”おめかし服”が必要です。
今回は、#CBKのスナップの中から、大人のリュクスなお出かけ服をピックアップしました。
凛とした大人の佇まいを約束する「きちんと服」は、シーズン毎に1式は準備しておきましょう♪

変幻自在!! ”とろみシャツ”はカジュアルにもキレイめにも着こなせる

しなやかに体に沿う”とろみシャツ”は、きちんと感はあるのに、スタイリッシュ!
まさに、大人のお出かけ服にぴったりです。
ボトムは、コットンやリネンなどのナチュラル素材ではなく、ナイロンなどが混合された生地のほうが、よりキレイめに見えますね。
とろみシャツは、ボトムスや小物次第で表情がグッと変わる振り幅の広いアイテムなので、1枚は持っておくと便利です。

ドレープがキレイなワンピースで大人っぽさを印象づけて

大人になったら、「ワンピース」=「かわいい」は卒業!
ドレープが優美なこんなワンピースなら、大人の品の良さをさりげなくアピールできます。
スカート丈も、膝丈~膝下丈がベストです。大人の色気は、脚見せではなく、鎖骨見せで勝負!

透け感がセクシーなレースには露出控えめなミモレ丈スカートが相性抜群

甘いレースも、黒ベースならキリリと辛口に。
適度な肌見せ感が今っぽくて素敵です。
トップスがグラマラスな印象なので、ボトムは清潔感のあるホワイトで爽やかに。
潔いツートーンコーデは、今季のトレンドでもあります。
特別な日を演出してくれる”レースアイテム”。
今季は大豊作なので、お気に入りのデザインが見つかりやすいと思います!

甘いリボンモチーフもカーキならスッキリ着こなせる

ウエストのフロント部分に大きくリボンがあしらわれたデザインは、今年のトレンドの1つです。
キュートなデザインですが、シックなカーキなら上手に甘さを押さえられます。
ウエストをキュッとしぼったフレアスカートタイプのデザインは、どんな体型の方も、エレガントに見せてくれます。
Aラインやストンとしたシルエットのワンピースより、こういったデザインのアイテムのほうが、大人っぽく見えますよ。

The following two tabs change content below.
AYA

AYA

祖母は和裁士、母は洋裁士という手芸大好き一家で育つ。 小さい頃からファッション雑誌が大好きで、現在でも数多のファッション誌を読み漁る毎日。 アパレル店員を経て、結婚・出産。 現在は、二児の子育てに奮闘しながら、Webライターとして活動中!