デニムがOKのゆるめの職場の方必見♡ デニムなのにお仕事モードに見える、ゆるカジオフィスコーデ

雑誌や特集でよく見かけるのはカチッとしたオフィスコーデが大半を占めています。
一方で、デニムがOKの服装のルールがゆるめの職場で働いている方もいるのではないでしょうか。
そんな方のために、デニムなのにお仕事モードに見えるゆるカジオフィスコーデをまとめました。
「デニムOKとは言え、ゆるくなり過ぎちゃいそうで不安でいつもデニム以外になってしまう」という方におすすめです!

キレイ色のシャツとスキニーデニムを合せればオフィスにもOK

シャツ×デニムはオフィスにもOKな服装の定番。白シャツは被る確率が高いので、キレイ色のシャツを選ぶのがおすすめです。スナップのようなラベンダーカラーや、イエロー、ブルーなど「これ素敵♡ 」と思うカラーに出会ったらGETしておけばコーデに困りません。

シャツにニットベストを合わせて着まわすオフィスコーデ

オフィスコーデに着まわし力の高いアイテムを加えたいならニットベストが優秀です。無地のシャツ、カラーシャツはもちろん、ストライプやチェックシャツ、花柄シャツなど派手めなカラーも控えめに、そしてオフィスにぴったりなコーデにしてくれます。
オフィスでデニムを履く場合は、足元はパンプス一択です! 足元をしっかりお仕事モードにすることで全体がしっかりとした印象になります。

落ち着いたカラーのアイテムを組み合わせて作るオフィスコーデ

カーキ、ブラックの無地アイテムのコーディネート。ロングシャツ、レースアップシューズといったトレンドも意識したコーデですが、落ち着いたカラー同士なのでお仕事モードのしっかり感はちゃんと残せています。
おしゃれにも気を抜かない、できる女のカジュアルオフィスコーデです♪

デニムを組み合わせるお仕事コーデのアウターはトレンチコートがおすすめ

アウターを羽織る場合はカジュアルなタイプではなく、トレンチコートのようにしっかりとした印象を与えるアウターを選んだ方が無難です。トレンチコート以外では、チェスターコートやテーラードジャケットなど、カジュアルになりすぎないものをチョイスしてください。
服装の規定がない場合、好きなファッションをするのも楽しいですが意識的にお仕事モードに切り替わるアウターを選ぶことで気持ちのスイッチも切り替わりますよ♪

服装のルールがゆるいと、プライベートとオフィスのコーデに差が曖昧になってしまいがちです。
オフモードとオンモードを切り替えるようなファッションで、お仕事もプライベートも楽しめる社会人を目指していきましょう。

The following two tabs change content below.
mamiko

mamiko

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。