1枚でチャーミング♡ 2016年夏はレトロなワンピースに視線集中!

気温が温かくなってくると、1枚で気分が上がるようなワンピースが着たくなってきますよね!
今年は、レトロな柄のワンピースが流行の予感♡
#CBKのファッショニスタ達のレトロなワンピースの着こなしを見てみましょう!

ガーリーなレトロモチーフは、女子会にぴったり♡

「ドット柄? 花柄?」と、何の柄なのか分からない幾何学でポップな模様が印象的なワンピース。ホワイトとピンクがメインカラーなので、ガーリーな雰囲気に。この柄の可愛さは、男性よりも女性の方が共感してくれるはず♡ 「これ、何の模様か分からないけど可愛い♡ 」という柄物は、女子会におすすめです。

レトロなフラワーモチーフを赤でさらにレトロに着こなす

モノトーンのレトロモチーフは、白黒だけでまとめると地味な印象になってしまいます。華やかなカラーで差し色をしてこなれ感をプラスしましょう。スナップではボルドーよりの赤をアクセントカラーにすることでコーデをさらにレトロな雰囲気に♡

スカーフのような柄の上品ワンピース

スカーフの柄のような個性的な柄のワンピースは、ホワイト、ゴールド、ブルーの組み合わせがとても上品ですね。パーティーやお呼ばれにもぴったり♡ ワンピースの柄や色が派手な時は、それ以外のアイテムはベーシックな色、無地のもので統一するとワンピースが映えます。

ナチュラル派はレトロポップなシフォンシャツワンピースで決める

70年代を思わせるようなレトロなドット柄は1枚で主役級のワンピースです。シフォン素材の柔らかさが、ママや主婦の方にもぴったり♡ 透け感やシルエットが女性らしくて、魅力を高めてくれます。

「今日、暑そうだなぁ」
そんなときは、楽チンなワンピースで1日を楽しくおしゃれに乗り切ってくださいね♪

 

The following two tabs change content below.

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。