春こそ“スウェット”を取り入れたコーディネートがおしゃれ♡ トレンドボトムを合わせた最旬スタイル5選♪

あたたかい日が多くなりましたが、まだ風が冷たかったり朝晩は肌寒いことも多い今の時期。「Tシャツだと薄いし、ニットだと厚い」と毎日のコーディネートに悩んでしまうこともあるのでは?
そんな今の時期におすすめのトップスが、“スウェット”なんです! ふんわりしたスカートやパステルカラーが着たくなるちょっぴりガーリーな気分の春。だからこそ、あえてスポーティーなスウェットを取り入れるのがおしゃれで、可愛さを引き立ててくれるんです!
もとはトレーニングウエアだったスウェットは、動きやすく着心地も抜群♪ 日本ではトレーナーと呼ばれることも多いですね。定番のジーンズに合わせても、ノーマルでいまいちおしゃれに着こなせません。でも、ワイドパンツやプリーツスカートなどのトレンドボトムに合わせれば、一気にあか抜けた印象になっておしゃれ度がアップ!
スウェットは、ガーリーにもボーイッシュにも幅広く着こなせる優秀アイテムなんです♪
今回は“スウェット×トレンドボトムでつくる、この春おすすめの最旬スタイル”を5つご紹介します。オシャレ上級者たちのアレンジ術を、ぜひ取り入れてみてくださいね♪

スポーツMIXが今年っぽい! フレイドヘムとチュールスカートの上級レイヤードスタイル♪

アディダスのスウェットにチュールスカートを合せて、フレイドヘムのスキニージーンズをレイヤードした、スポーツMIXスタイル。
グレーのスウェットは、どんなカラーとも相性がよい万能アイテム。
ガーリーなチュールスカートを合せて、甘辛MIXに着こなすのも◎ ブラックのスカートなら大人っぽく落ち着いた印象に仕上がりますよ。
トレンドのフレイドヘムジーンズをレイヤードすれば、甘くなりすぎずおしゃれ度もさらにアップ! 足首をチラ見せして“抜け感”を演出しているのも見逃せないポイントです。
同じアディダスのブルゾンを羽織って、スポーティなムードをさらに盛り上げるのも◎
ボルドーのニット帽で女の子らしさをちょい足しした、上級レイヤードスタイルです。

ジーンズもワイドパンツなら洗練された印象に◎ フリルがポイントの大人カジュアルスタイル♪

カーキのスウェットにデニムのワイドパンツを合わせた、大人カジュアルスタイル。
スキニージーンズなど定番のデニムボトムでは、いまいちおしゃれに着こなせないスウェット。でも、トレンドのワイドパンツを合わせれば、一気に洗練された印象がアップ!
トップスはジャストサイズでコンパクトにまとめれば、スタイルアップ効果も抜群です。
スウェットの裾からフリルをチラ見せしているのも、今年らしいポイント◎ 気になるお腹まわりをおしゃれにカバーしつつ、女性らしさもプラスできるおすすめのおしゃれテクです。
足元はホワイトのスニーカーで軽やかに脱力しているのも◎
ホワイトをポイントにシンプルだけどメリハリのあるスタイルに仕上げた、お手本コーディネートです。

スカンツはプリーツでトレンド感がさらにアップ! ストリートMIXなモノトーンスタイル♪

ブラックのロゴスウェットにホワイトのスカンツを合わせて、ブルゾンを羽織った、モノトーンスタイル。
スウェットにスニーカーやリュックを合わせたカジュアルコーデも、モノトーンなら洗練されたストリートルックに仕上がって◎
トレンドの「スカート見えするパンツ」の“スカンツ”は、プリーツでさらに今年っぽさがアップ!
ラフにウエストINしたりブルゾンを肩掛けにしたりすれば、“こなれ感”も演出できますよ。
スポーティなスニーカーでさりげなく赤を差しているのも◎
メンズライクなトップスに女性らしいマキシ丈のスカンツを合わせた、甘辛MIXスタイルです。

ハイウエストマムジーンズのダサ可愛がポイント◎ 古着風ヴィンテージボーイッシュスタイル♪

ホワイトのロゴスウェットにハイウエストマムジーンズを合わせた、ボーイッシュスタイル。
“マムジーンズ”は、今季新しく登場した注目のデニムボトム。「お母さん(ママ)がはいていたようなジーンズ」という意味で、ヴィンテージ感漂う古着風のシルエットが特徴です。
そのシルエットをいかして、トップスはラフにウエストINするのが着こなしのポイント◎ あえてダサ可愛く仕上げるのが今年らしいスタイル。
足元にシルバーのオックスフォードを合わせて、ハンサムにエッジを効かせているのも◎ スニーカーではカジュアルに転んでしまうスタイルの、よいアクセントになっています。
シンプルだけどトレンド感満載の、この春ぜひマネしたいリバイバルコーディネートです。

ジャストサイズなら大人っぽくも着こなせる! デニムスカートのスポーティカジュアルスタイル♪

ロゴスウェットにロング丈のデニムスカートを合せた、スポーティカジュアルスタイル。
子供っぽく見られがちなロゴスウェットも、ジャストサイズをチョイスすれば大人っぽさがアップ! ダークなトーンで落ち着いたカラーにまとめているのもポイント◎
デニムスカートはタイトなシルエットと裾のフリンジが今年らしいデザイン。カジュアルだけど女性らしいボトムで、シャープな印象に仕上げているのが◎
グレーのニット帽でラフ感をプラス。春らしいフレッシュ感漂うホワイトのキャンパススニーカーもよいアクセントになっています。
スウェットをスッキリとしたメリハリのあるスタイリングに着こなした、ぜひ参考にしたい大人カジュアルコーディネートです。

The following two tabs change content below.
AKINA

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。