夏のシンプルコーディネートには “スカーフ” でアクセントを♡ ワンランク上のおしゃれにランクアップ!

夏のスタイリングはレイヤードできないので、着こなしがワンパターンになりがちですよね。
そんなときにおすすめなのが、今、大人気のスカーフです。
首にちょこっと巻くのはもちろん、そのほかにも色々な使い方があり、オシャレの幅が広がります。

夏にも活躍! シンプルスタイルにはスカーフを合わせる

白シャツにデニムというシンプルスタイルには首元にスカーフをちょこっと巻くだけで完成度がグッとあがります。巻き方次第で印象もガラっと変わりますが、コンパクトに巻くとキレイめな印象に。

スカーフを小物代わりにすれば暑い夏にも使える

暑い夏に首の周りにスカーフを巻くのは暑苦しい印象になってしまいます。本格的に気温が上がってきたらスカーフをベルトループに通してベルトとして使うとコーディネートのポイントになります。ベルトでキレイな柄物というのは見つけるのが難しいので、コーデのアクセントにしたい時には、うまくスカーフを使うのも手です。

モノトーンや落ち着いたカラーのコーデにはバッグ×スカーフで組み合わせる

お洋服が上下モノトーンで少しさみしいなというとき、バッグに色見のキレイなスカーフを入れるとそれだけでコーディネートのすべてが洗練された印象になります。バッグなら洋服には使えないような派手な柄物も使いやすいというのも嬉しいですよね♪

去年のカゴバッグはスカーフ使いで今季っぽさを楽しむ

夏はかごバックが大活躍する季節ですね。「去年のカゴバッグを今年も使いたいけど、少し飽きた……」という場合には、スカーフを巻くと印象が違って新鮮に見えるのでぜひ試してみてください。

2016年のおしゃれにはスカーフが必須と言っても過言ではないほどヒートアップしているアイテムです!
手軽な価格で手に入りやすいのにひとつあるだけで大活躍間違いなしです。

 

The following two tabs change content below.

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。