ゆるシルエット一辺倒の今、たまには“ボディコンシャス”な装いで違う自分を演出してみるのも◎

近頃は「ゆるめ×ゆるめ」のゆったりシルエットが主流。体を締め付けず、ラクちんなのがうれしいですよね。
そんな中、たまには“ボディコンシャス”な装いもいかが? 体に沿うシルエットのお洋服を着ると、姿勢や歩き方に気をつけたりと、美意識が高まって女子力アップに繋がることも♪
今回は、いつもと違う自分に出会える“ボディコンシャス”なコーディネートをご紹介いたします。

セクシーな黒のタイトワンピも「羽織りもの」があれば挑戦しやすい♪

流れる星空のようなデザインに、思わずうっとりしてしまうこちらのワンピース。
セクシーな魅力が満載の、ちょっぴり背伸びした装いも、スナップのように「羽織りもの」があれば挑戦しやすいですね♪
ゴールドのピンヒールで足元まで美しく。アクセサリーを控えれば下品にならず、都会的な印象に仕上がります。

女子会にもおすすめ! タイトミニのセットアップを「杢グレー」でカジュアルダウン

女子会コーデの定番となりつつあるセットアップも、スナップのようにタイトなデザインを選べば、周りと被りません♪
ボディラインがくっきりと分かる「攻め系」コーデですが、嫌味にならないのはカラーのおかげ。「杢グレー」をチョイスすることでカジュアル感が生まれ、親しみの持てる印象に仕上がります。
バッグやサンダルなどの小物選びで、テイストを上手く外しているのもポイントですね。

似たような雰囲気になりがちな「マリンコーデ」もボディコンシャスに決めれば個性的に♡

春夏の定番「マリンコーデ」ですが、毎回、同じような着こなしに陥りがち…。そんな時はシルエットで変化をつけて、新鮮な「マリンコーデ」にブラッシュアップしましょう!
マリンの代名詞“ボーダー柄”は、ピッタリめのオフショルダートップスで取り入れて、鮮度高めに。ボトムはペンシルスカートをチョイスして、“ガーリー”より“大人の魅力”を重視しましょう。
赤のヘアターバンがアクセントとなって、個性を演出。ワンランク上のマリンコーデの完成です♡

シックなリトルブラックワンピースで大人の品格漂うコーデに

「シンプル・イズ・ベスト」なリトルブラックワンピース。すっきりボディコンシャスに決めて、大人の品格漂うコーデに仕上げましょう。
ヘアは下ろさずアップにまとめるのが◎。潔くデコルテを見せる方が、清潔感が漂い上品に決まります。
シックで飽きのこない装いなので、パーティーやディナーデートなど、色んな場面で活躍してくれそうですね♪

The following two tabs change content below.

AMO

ショップ販売員の経験を活かして、ファッション関係のライティングを中心に活動中。新米主婦でもあります。 最近は和服に目覚めて、着付け教室に通うのが楽しみのひとつ。 “好き”と“トレンド”の両方が叶う、着る人がハッピーになれるコーディネートの提案を目指しています♪