派手な花柄スカート、眠らせてない? 派手になりすぎない、レディたちの花柄スカートコーデ♡

きれいめの花柄スカートは、色味やデザインも相まってよそ行きっぽくなって、普段使いが難しいですよね。 買ったはいいけどちょっと派手で使いづらい……。
そんな方のために、今回はカジュアルダウンして上品に着こなせている、素敵な花柄スカートのコーディネートをご紹介します。

派手めな花柄スカートはカジュアルダウンして普段使いとして♡

1

カジュアルダウンさせて、普段使いとしてコーディネートしたいときは、デニムシャツを合わせるのがおすすめ。 特に花柄スカートの色味にばらつきがあると、普通の無地トップスはどちらかと言えばフォーマルな印象を受けます。 カラーというよりは“デニム”という素材感が、カジュアルに仕上げるポイントです。

 

ビビッドな花柄スカートも、ダークカラーで締めると甘すぎないコーデに!

2

鮮やかなイエローとグリーンが目を惹く花柄のスカート。 ビビッドなカラーはまさに夏らしく、取り入れるとおしゃれ上級者に♪ ブラックとも相性が良く、トレンドのオフショルトップスで夏にぴったりのフェミニンスタイルです。

落ち着いたデザインの花柄スカートは、パステルカラー合わせでより柔らかな印象に。

3

大柄の花柄スカートと、パステルピンクのトップスがエレガントなスナップですね。 なんと言ってもペプラムトップスとタイトスカートは相性抜群! ウエスト位置が高めのデザインなので、脚長効果は言わずもがな。 ウエストのリボンは、くびれを演出してくれるポイントです♪

フェミニンなフレアデザインの花柄スカートも、モノトーン仕上げで甘辛ミックス

4

パステルカラーを使ったフェミニンスタイルは、どうしても子どもっぽいイメージが付きまといます。 シックな大人の女性には、モノトーンフェミニンがオススメ。 上下とも裾がフレアデザインですが、モノトーンカラーが甘さをカバー。 甘すぎない大人のフェミニンにスタイリングするなら、モノトーンでコーディネートを完成させると良いでしょう♪

The following two tabs change content below.

ユキ

元アパレル販売員です。現在は新米ライターとして活動中ですが、まだまだ未熟者です。日々精進できるよう頑張ってます。絶賛子育て中でチョコと猫と服を見てるのが大好き。