30代がお手本にしたい “夏のベージュ” の着こなし方♡ きれいめで上品なコーデが魅力的

2016年夏はオールシーズン使いやすいベージュカラーがトレンド入りで、いつも以上に人気が上昇中。上品、フェミニン、きれいめ、カジュアル……どんなテイストのコーデもベージュは使えます♪
「夏にベージュを着たら秋っぽくならない? 」そんな不安を抱えている方のために、夏にお手本にしたいベージュコーデを厳選しました!

ベージュが新鮮に見える♡ ブルーを組み合わせるベーシックコーデ

きれいめから可愛い系まで、何にでも似合うのが青色ボトムスパンツ。青は、ベージュやキャメルなどのベーシックカラーとも相性抜群! ブルーのタックパンツに、にベージュのトップスを合わせることでベーシックなのに新鮮なスタイルに見えます。パンツをロールアップするとこなれ感がでてさらにおしゃれ度UP♪ 足元は2016年のトレンドのサボを選んで、今季らしく着こなしましょう。

ベージュ×ホワイトの定番コーデは小物で今季らしさをプラス♪

白や黒に並ぶ定番カラーのベージュ。何色とも合わせやすいベージュは、ボトムに限らず、トップスやアウターなど全てもアイテムにおいて使える万能カラーです。ホワイトのトップスにベージュのパンツを合わせる定番コーデには、今季注目のパイソン柄のパンプスを履くだけでトレンド感のあるこなれたスタイルいなります。組み合わせるアイテムが少ない夏は、小物でとれんど&自分らしさをアピールして着こなしましょう♪

ブラックやホワイトに頼りたくない日はネイビー×ベージュをチョイス!

旬のキャメルと、ネイビーを取り入れたコーデは、シックで大人な雰囲気になります。落ち着いたネイビーの色を活かして、旬のガウチョでレディライクにまとめればデートにもOKのコーデに。トップスをウエストINすることで足長&スタイルアップ効果も狙えます。つい頼りたくなってしまうブラックやホワイトではなく、あえてネイビーを使うことで、周りに差をつけるお洒落さんに♪

大人ガーリースタイルはベージュにピンクを差す!

ベージュのフレアスカートは、大人っぽく落ち着いた雰囲気になります。シンプルになりすぎず、足元は、スカートと同系色のヌーディパンプスで上品で大人っぽく♪ ヌーディパンプスは、肌に馴染むのでコーデの邪魔をせず、足長効果も期待できます。スナップでは、ピンクのバッグを持つことでガーリーさをプラス。ガーリー派の人はベージュにピンクを合わせるのもおすすめですよ♪

夏におすすめのベージュコーデを紹介しました。
ベージュの着こなしにお悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね。
 

The following two tabs change content below.

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。