きれい色のボトムスを取り入れるだけで、ワンランク上のスタイリングに!

定番のシルエットなのに、キレイ色のボトムスにしただけで、おしゃれ上級者のようなスタイリングが完成します。アイテムを選べば、通勤にも女子会にも、旅行にもOK。今季はキレイ色のボトムスが豊富で、素材やデザインも自分に合ったものを探せるはずです。ハッキリした色が苦手な人も、顔から遠いボトムスだったら、顔映りを気にせずに挑戦できますよ。

イエロー×ブラックのコントラストには柔らかなシルエットを取り入れるのがポイント

コントラストが強めのイエロー×ブラックの組み合わせ。シルエットがタイトなものを選ぶと派手な印象が強くなってしまったりするので、ふんわりと柔らかなシルエットのボトムスを選ぶのがポイントです。トレンドのスカーチョなら、動きのある裾が女っぽさを強調してくれるので、シャープな印象になりがちな色の組み合わせも普段着として取り入れることができます。イエローは難易度が高いと敬遠されますが、トップスにホワイトかブラックをコーディネートすることで、意外と受け入れやすい色なので、ぜひトライしてみてください。

試さないのはもったいない! 変幻自在の赤いスカートが使える♪

ct5ujgcry20wn48gq098

ガーリーにもフェミニンにも着こなせる赤いスカート。トップスや小物の選び方で、驚くほど表情を変えてしまう有能なアイテムです。スナップでは白いリネンシャツやサンダル、かごバッグといった大人のリゾートスタイルでフェミニンな仕上がりに。ギャザーやタックが多いものはガーリーな印象になりがちなので、アラサー以上の大人が選ぶなら、シルエットがきれいなフレアスカートが最適です。ホワイトやブラックはもちろん、ネイビーやグレーといったベーシックカラーとも相性抜群なので、手持ちのいろいろなアイテムと合わせてみてください。

爽やかの定番ホワイト×ブルーの安定感は秋まで活用できる!

夏の定番の爽やかコーデといえば、ホワイト×ブルーの組み合わせ。スナップのようにボトムス以外はすべてホワイトでまとめると夏らしく涼しげな雰囲気になりますよね。ボトムスのブルーはデニムなどで馴染みがあるので、キレイ色に手を出しにくい人でも抵抗感が少ないカラーではないでしょうか?デニムジャケットやグレーのパーカーなどとも相性のいいホワイト×ブルーの爽やかコーデ。これから軽く1枚羽織りたい季節を迎えても活躍するはずです。

色×色の上級者コーデもトーンを合わせると失敗しない!

s4asodo6hrh2ylnzzwt9

色×色のコーディネートは、おしゃれ上級者でないと着こなせない気がしますよね。例えば、スナップのイエロー×グリーンの組み合わせも「私がやると、こんなに素敵にならない」と思ってしまいませんか?それはもしかしたら、色のトーンが合ってないからかもしれません。トーンとは色の明度と彩度のこと。これが近い色同士は、別々の色であっても馴染みが良いと言われています。極端に言うと、ヴィヴィッドイエローとペールグリーンの組み合わせは、同じイエロー×グリーンであっても馴染みが悪いということになります。

 

The following two tabs change content below.

mika

ファッション誌の編集を経て、フリーのライターとして独立。 結婚後はアンティーク着物などに興味を持ち、着付け講師の免状を取得。 ファッションも生活雑貨も触れてトキメクものに惹かれます。