秋のブラウンコーデ♡ 老けて見えない&地味にならない着こなし方

無難なだけに地味になったり老けて見えがちなブラウン色は敬遠しがちなカラー。でも実は着まわし力抜群で暑苦しくなく、初秋にマストなカラーなんです♪ ブラウンを旬に着こなすルールを押さえて秋のコーデを先取りしちゃいましょう。
「そう着ればいいのね! 」と思わせる周りの目を惹くブラウンコーデをご紹介します。

旬コーデに見える台形スカート♡ ブラウンをチョイスして秋スタイルに

クリーンな白はブラウンのくすみ感と調和してぱりっとしたコントラストになります。ボトムにブラウンを持ってくる時はスカートでレディな着こなしをするのがおすすめです。タイトスカートやフレアスカートに、とろみ系の白のトップスを少しルーズにインしましょう。スッキリまとまり今風のコーデになります。
サンダルを合わせれば晩夏からヘビロテアイテムに大活躍です。

ブラウンは柄物アイテムを合わせて華やかさをプラス

トップスにブラウンを持ってくるのは、顔のくすみや老け感が気になって敬遠しがちになりますよね。でも、ボトムに大胆な柄を合わせてみてください。同系色のチェックや花柄などを合わせて目線をボトムに持っていけば華やかな印象のコーデになります。足首や手首など少しだけ肌見せを心がけてみてください。
垢抜けた秋ならではの魅力的なスタイルができあがりますよ♪

ブラウン×黒のダークカラーは素材感で差をつける

落ち着きすぎと心配になりそうなブラウン×黒も、すっきりしたパンツにトップスを少しだけインすれば問題なし! ズトンと思い印象にならないようにボトムの素材感にこだわってみてください。靴やカバン、アクセサリーなど小物も黒で統一させれば上級者の雰囲気をまとったセクシーな着こなしになります。足元はスニーカーでこなれ感を演出しましょう。

レザージャケットは黒ではなくブラウンを選ぶのも◎

定番のアイテムに飽きたらブラウンのレザーのジャケットを羽織りましょう。一見、勇気がいりそうなアイテムですよね。ハードな印象になりすぎるのが心配な革ジャンも、シンプルな白のインナーでまろやかに、黒のボトムでメリハリのあるコーディネートが完成。赤のリップで大人のセクシーな着こなしに挑戦してみてください。

 

The following two tabs change content below.

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。