露出の減る冬「スキニーパンツ」で“女っぽ”増量♡ 着やせと旬顔も叶うんです♪

この冬、スキニーにシフトしているファッショニスタが急増中!
防寒で露出が減るぶん、ぴったりしたラインで女らしさを補っているようです。
「スキニーは体のラインをひらってしまうので苦手」という人もご安心ください♡ 隠したり、目線から外すテクニックを使えば、気になる部分をカバーしつつ女盛りが叶います。
そこで今回は、今年っぽくスキニーを着こなすポイントと、着痩せテクニックをご紹介します。

ゆったりトップス×スキニーが今年流♡ 刺繍やデザイントップスも、スキニーで難なくクリア♪

定番のスキニーデニムは、ピッタリトップスだとご近所のような古い印象に見えてしまいます。今季はゆったりトップスと合わせたメリハリコーデが正解◎ スタイルアップも叶って一石二鳥です。
トップスデザインも、「ガーリー」から「女っぽい」デザインにレベルアップすると、今っぽいおしゃれ感が手に入ります。
トレンドの刺繍やオフショルは、デザイン性が高く着こなしの難易度が高く感じる人も多いと思いますが、そんなトップスこそ、スキニーと合わせると難なくクリアしますよ♪

ロングアウターを羽織れば、スキニーをはいてもラインが気にならない♡ 縦長ラインでスタイルアップも手に入ります♪

下半身にコンプレックスがあるので、体のラインを拾ってしまうスキニーは苦手という人も多いのではないでしょうか。そんな人こそ、冬にスキニーを挑戦して欲しい♪
ロング丈のアウターを羽織ってしまえば、ヒップラインや太もものハリなど、あらゆるコンプレックスをカバーしてくれちゃいます。
縦長ラインも強調できるのでスタイルアップ効果も期待できます。
モデルさんは女っぽいレーストップスをインして、目線を上に集めるようにしています。ウエストの位置も高く見えますし、下半身に目が向かなくなります。
レーストップスも、きちんと感のあるテーラードジャケットを合わせて大人っぽく着こなしているので、肌見せも上品に見えますね♪

スキニーはくならパンプスで肌見せが必須♪ 抜け感が出てヒールが無くても女っぽい♡

冬は露出が減るぶん、スキニーをはく時はパンプスで甲の肌見せをし、抜け感を出すよう意識しましょう。
足の甲が見えれば、ヒールじゃなくても女っぽく、細見えも叶って一石二鳥です。
女っぽい赤を選べば色気3割増し♡ スナップのようなシンプルコーデに合わせれば、コーデのアクセントとなり上級者見えに格上げします。
バッグはウエストラインぐらいの長さで持つと、着痩せ効果バツグン♪ ポシェットのような小さいものを斜めがけすれば、今年っぽく定番コーデの鮮度があがって見えますよ。

甘派さんには「グレーのスキニーパンツ」がおすすめ♪ マイルドなトーンで、スニーカーも大人っぽくシティライクに合わせられます♪

ダークカラーはもちろん、ライトカラーや柄物、どんな色とも好相性なのがグレーのスキニーパンツです。
白よりもマイルドな着こなしが叶うので、甘派さんにもおススメです。
グレーを選ぶ時のポイントは、薄すぎず、濃すぎない中間トーンを選ぶことです。
スナップのようなファーバッグやハイテクスニーカーを合わせたカジュアルストリートも、ニュアンスカラーでまとめることで、上品で落ち着いた雰囲気で着こなせます。
シティライクで、これなら大人も真似しやすいですよ♪

The following two tabs change content below.
しずるん

しずるん

10年以上アパレルのネット通販会社に勤めていました。昔から服が大好きで、色々な雑誌でトレンドをチェックしています。 CUBKIライターとして成長を重ねながら自分の経験や持っている情報を皆さんに楽しくお伝えできるようにがんばります(^O^)/ よろしくお願いします♡