赤色をプラスして元気をチャージ♪ シンプルコーデにアクセントを

赤色には、とてもエネルギーがあります。太陽や炎、血の色でもある赤は、情熱的で元気が出るカラーでもあります。
一方で「赤は派手なイメージがあるし、なかなか普段のコーデとして着られない」という方も多いのではないでしょうか。
確かに赤いコートや赤いワンピースなど、面積の広いアイテムを着るのは少し難しいかもしれません。
しかし、トップスや靴、バッグなどのアイテムとして赤色のものを合わせると、モノトーンのコーデの差し色にもなり、意外とコーデしやすいんです♪
赤を身につけていると、少し元気が出るとも言われていますね
今回は、そんな赤のカラーのアイテムを使ったコーデをご紹介します♪

ガウチョでしっとりと赤を着る♪


オレンジ系朱赤のガウチョと黒のトップスのコーデです。
ガウチョは柔らかめの素材でたっぷりとしたボリュームがあるので、主張の強いカラーを少し和らげる効果があります。
黒のシャツで、コーデそのものはとてもシンプルですね。
黒いスニーカーで、少しスポーツMIXに仕上げています。

赤いバッグを差し色に♪


白のハイネックのカットソーにデニムスカート、白いサンダルのシンプルなコーデです。
赤のアイテムにあまり慣れていない人におススメなのが、バッグです。赤のバッグは簡単に取り入れやすいもののひとつで、小さなバッグはコーデ全体の差し色にもなりますね♪
大きなバッグではなく、小さめのサイズのものを選ぶことで、普段のコーデに合わせやすくなります。

モノトーンに赤い靴のおススメコーデ♪


グレーのツィードワンピに黒のカーディガン、赤い靴のコーデです。
赤はとても存在感のあるカラーなので、同じように強い色を合わせると、色同士がケンカしてしまいます。
赤に合うカラーの中でも、最も好相性なカラーが”グレー”。落ち着いたグレーは、強い赤色を静かに引き立てて、全体を落ち着いた印象にする効果があります。
ツィードという素材には白色もミックスされているので、さらに大人っぽく見せることができます。
赤の靴は、モノトーンコーデのポイントにもおススメです♪

チェックシャツで気軽に赤を取り入れる♪


赤のシャツと、黒のタックパンツとのコーデです。
チェックシャツは、比較的取り入れやすい赤アイテムのひとつです。
赤の無地のシャツをコーデするのは難しいけど、ほかのカラーが混ざっているチェックなら、普通にコーデしやすいと感じる方も多いと思います。
コチラは黒のパンツと白のヒールできれいめに着たコーデですが、ジーンズと合わせてもカジュアルな着こなしが楽しめます♪
The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。