甘くなりすぎない♡ 大人のパステルカラー着こなしテクニック

パステルカラーはいくつになっても女の子の心をキュンとさせてくれる色ですよね。
ただ実際に身に付けるとなると、年齢を考えたときに浮いて見えそうで中々手を出せない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は着こなし方で甘くなりすぎない、大人のパステルコーデをご紹介します。4つの色別にファッショニスタたちのテクニックをチェックしましょう♪

フレッシュで爽やかなミントグリーンは初心者さんにおススメ♪

爽やかでフレッシュな印象のミントグリーンは主役にもサブにもなれる万能カラー。どんなコーデにも合わせやすいのでパステル初心者さんにおススメです。いつものアイテムをミントグリーンに変えるだけで爽やかなコーデが楽しめます。
単色使いでも甘くなりすぎないので、迷ったらワンピースという手もあります♡

パステルピンクには黒で引き締め甘辛に♡ メタリックと合わせば旬コーデに格上げ☆

やっぱり可愛いパステルピンクが着てみたい! そんなときはブラックで引き締め甘辛コーデにすれば失敗しません。今年トレンドのメタリックシルバーとピンクの相性も良いので、小物などに取り入れればパンチも効いて旬コーデへランクアップできます♪

パステルイエローにはボーダーのような柄物と合わせば元気な夏のアクティブコーデ♪

明るいイメージのパステルイエローには、そのイメージを活かした柄物のアイテムと合わせた元気なコーディネートがぴったり♪
パンツの丈感や他のアイテムの色を抑えるなど、ポイント使いを心がければ子どもっぽいイメージも避けることができます。
フェスなど夏のアクティブコーデにおススメの色です!

上品で色っぽいラベンダーカラーは白と合わせて品ある大人コーデに♪

ラベンダーカラーだとパープルより柔らかくなりますので程よく色っぽさを演出できる上、ピンクほどの甘さもありません。清潔感あるホワイトにラベンダーを差し色に使うことで品ある大人のスタイリングに。全体的にシンプルでマニッシュなアイテムを使うといいでしょう。

ライトグレーとスモーキーパステルを選べば失敗なし

パステルカラーに合わせる色としては、グレーが馴染みやすいです。浮いて見えそうで心配な場合は、スモーキーなパステルカラーを選べば少し落ち着き、馴染みやすいでしょう。フェミニンなデザインでも可愛くなりすぎず大人っぽく着こなせます。
綺麗な色を身に着けると気分も上がりますよね! ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ライター:しずるん

The following two tabs change content below.

しずるん

10年以上アパレルのネット通販会社に勤めていました。昔から服が大好きで、色々な雑誌でトレンドをチェックしています。 CUBKIライターとして成長を重ねながら自分の経験や持っている情報を皆さんに楽しくお伝えできるようにがんばります(^O^)/ よろしくお願いします♡