実は悩んでるんです! 痩せ型女性のためのコンプレックス解消コーデ

どの美容雑誌や、ファッション雑誌を開いても多く特集されているのが「ダイエット」。ぽっちゃりブームとはいえ、まだまだ痩せている方が美しいとされている風潮があるように感じます。
そんな中、体質的に太ることのできない痩せ型女性は羨ましがられています。
「スタイルが良くて羨ましい」「何を食べても太らなくていいなぁ」
周りからはそんな風に言われて嬉しい反面、実はその細身の身体がコンプレックスになっている方も少なくありません。
貧相に見えたり、不健康に見えたりと、悩みは様々です。

そこで今回は、そんな痩せ型女性が輝ける、コンプレックス解消コーデをご紹介いたします。
太るのは大変だけど、ファッションでカバーしてしまえば、一瞬で理想のスタイルを手に入れる事ができますよ♪
悩みを少しでも減らして、笑顔の毎日を過ごしましょう!

痩せ型女性は自分のサイズに合うものを

これはどの体型の方にも共通するキレイな着こなしのポイントですが、きちんと自分のサイズを把握し、合ったものを選ぶことがオシャレのポイントです。
特に華奢な女性の場合は体型を隠そうと大きなサイズを選んでしまいがちですが、これでは「大人の服を借りてきた子供」のように見えてしまいます。ぶかぶかではなく、きちんと自分のサイズに合ったものを選びましょう♪

痩せ型女性はフリルでボリュームをプラス

もし、見た目でボリュームを出したいと感じた場合は、ブカブカの洋服よりもフリルなどの装飾がついたアイテムをおすすめします。
華やかにも見えますし、視覚効果でメリハリのある体型に見せることができます♪
あまりガーリーにしたくない場合は、ネイビーとホワイトなど落ち着いた色見を選ぶと、フリルつきでも甘くなりすぎません。

 

一緒に取り入れたいのが、ボリュームの出しやすいAラインシルエットのトップス。
ウエストインせず裾を出すと全体のバランスが良くなります。

痩せ型女性はぺプラムで腰に丸みを

フリル同様、ぺプラムも華奢女性におすすめのアイテムです。華奢な女性のなかでも、特に腰が細くて女性らしく着こなせないという方は是非、腰周りにぺプラムを取り入れてみてください♪
お尻に丸みがあるように見せることで、健康的にも見えるスタイルに近づけられます。

華奢な女性はくびれを自慢しましょう♪

痩せ型の方は、もう、見てみてー♪ とばかりに華奢なお腹を自慢しちゃいましょう! おフェロコーデも流行っているので、思い切ってウェストを見せてしまうのがおすすめです。
リゾートではウェスト全開も良いと思いますが、街ではやはりレースや短めのトップスから覗く程度が良いでしょう。こんな色っぽいトップスなら、彼もドキドキすること間違いなしです!

ライター:みみっぺ

2017年7月31日 watabe 更新