一足先の秋色コーデ♪ カーキ&キャメルでシックに決める

夏も終盤に近づき、ひんやり涼しく感じられる日が増えてくると、そろそろ夏コーデもチェンジしたいところですよね。
とはいえ日中はまだまだ秋を感じるまでの気温とはいえず、長袖のニットなど本格的な秋ものを着るのは早すぎます。
こんな時期は、夏もののアイテムに秋色をプラスするコーデがおすすめです。
今回は、いち早く秋カラーを取り入れたコーデをご紹介します。

キャメルのトップスは、同色系レオパードパンプスと合わせて♪

茶色のプルオーバーとダメージジーンズ、レオパードパンプスのコーデです。
夏の間に大活躍してくれていたジーンズも、秋色のプルオーバーとパンプスを組み合わせることで、少し秋テイストにチェンジできます。
夏のアイテムであるサンダルからパンプスに変えただけでも、少しコーデに変化をつけられます♪

黒コーデに赤をプラスして、大人きれいめな秋コーデ♪

黒のハイネックのトップスに黒の革スカート、赤のパンプスのコーデです。
夏の間は暑苦しく感じる黒コーデも、秋が近づく季節になると”ちょうどいい感じ”に。
全身黒だと少し重たくなりがちなので、こちらのスナップのように適度に肌見せしてあると、見た目にも軽さが感じられて、重苦しく感じさせません。
赤のパンプスと赤のバッグで大人の女性を感じさせるきれいめスタイルですね。

クロップドパンツにエナメルシューズを合わせ、足元に存在感を演出♪

カーキのシャツに黒のクロップドパンツ、黒のエナメルシューズのコーデです。
足首が見えるクロップド丈のパンツは、夏によく着るアイテムのひとつですが、きちんと感のあるベーシックな靴と組み合わせることで、秋らしさを演出することもできます。

夏の間は涼しく感じられる白やブルーなどのカラーは、夏の終わりに近づくと少し季節外れになってしまいがち。
涼しくなってくるにしたがって、深みのあるカラーアイテムをコーデに少しずつ足していき、季節感を表現してみましょう。

 

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。