「かぶらない」でも「浮かない」!! キレイめカジュアルなママの参観日コーデ♪

最終更新日: 2017/04/24 by watabe

ママになって、子どもが学校に通い出すと避けられないのが「参観日」。
コンサバな学校をのぞいては、キレイめカジュアルがママの定番スタイルです。シンプルなのに、華やか、そしてカジュアル感もある。
そんなスタイルを追求したら、ボーダーやデニムの登場率が上がります。
気がつけば同じようなファッションのママがズラリ! と並んでしまうことも。

今回は「かぶらない」でも「浮かない」をテーマに、ママの”参観日コーデ”を大研究!
”双子ちゃん”コーデにならないのに、周りから浮かないシンプル&キレイめカジュアルで、次の参観日は、好感度◎なオシャレママになりましょう♪

ボーダーはかぶり度No.1! ボーダー以外の「柄モノトップス」が◎

みんな大好きな「ボーダートップス」は、参観日でも人気のアイテム。ボーダー以外の”ストライプ”や”チェック”をセレクトすれば、グッとかぶり度が下がります。
シャツならほどよいきちんと感が出せるので、ママらしいキレイめコーデが簡単に完成します。
トップスを柄モノにしたときは、定番カラー&シンプルフォルムのボトムを選ぶと◎
参観日は思うほどかしこまった場ではないのでスニーカーでもOKです。室内はスリッパに履き替える学校も多いと思うので、きれいめな服装であれば厳しいルールはありません。

やわらかパステルカラーで悪目立ちせず、オシャレに

 

秋冬の人気トップスである「ニット」は、寒い日の参観日に大活躍。ついつい”グレー”や”ブラック”などのベーシックカラーを選んでしまいがちです。
そこで、定番色以外のニットをスタイリングすることで、グッと華やかさがアップします。
原色カラーだと派手すぎることもあるので、パステルカラーが参観日にはぴったり!
今季はグレイッシュなパステルカラーがトレンドなので、ママも気負いなく着こなせます。

汚れやすい、アイロン掛けが面倒…だからこその”白シャツ”でまわりと差をつけて

汚れやすくアイロン掛けも必要な「白シャツ」は、なにかと忙しいママには不向きなアイテムです。でもパリッとした白シャツなら、顔映えもよく清潔感&きちんと感もあり、まさに参観日にぴったり!
合わせるボトムは、オフィススタイルにならないように、カジュアルなアイテムがおすすめです。
こなれ感のでるガウチョパンツや、小物使いで差をつけてコーディネートしましょう。

重ねるだけで「旬顔コーデ」♡ きちんと感のあるベストをレイヤード

今季のトレンドである”ベスト”の真面目な雰囲気がママにぴったり! シャツとレイヤードすれば、オシャレなきちんとコーデがすぐに完成します。
最旬トレンドアイテムは、取り入れた人勝ち。誰よりも早く取り入れて、エッジが効いたママスタイルを楽しみましょう♪

きれいめコーデの鉄板アイテム、ホワイトパンツに頼る♡

とにかくきれいめなコーデをしたいときに役に立つのがホワイトのパンツ。これがあるとどんなコーデもきれいめに見える頼りになるアイテムです。
参観日にデニムではカジュアル過ぎるので、ホワイトデニムに変えるだけでも印象はガラッと変わりますよ♪

2017年3月10日 mamiko 更新

The following two tabs change content below.
AYA

AYA

祖母は和裁士、母は洋裁士という手芸大好き一家で育つ。 小さい頃からファッション雑誌が大好きで、現在でも数多のファッション誌を読み漁る毎日。 アパレル店員を経て、結婚・出産。 現在は、二児の子育てに奮闘しながら、Webライターとして活動中!